日常会話で使われない言葉のあるホームページは検索で上がらない。 | ミッシェル・グリーン

日常会話で使われない言葉のあるホームページは検索で上がらない。

カテゴリー:マーケティング
2018年5月1日

先生の院のホームページやブログは、アクセスが伸びていますか?
ホームページ、ブログへの滞在時間は、いかがですか?

 

アクセスが伸びない、滞在時間が短いとしたら、原因は・・・

 

グーグルの公式ブログの中で、『医療や健康に関連する検索結果の改善について』というタイトルの記事がありました。

記事の中で、興味深い文言がありました。

 

 


現在、毎日数百万件以上の医療や健康に関する日本語のクエリが Google で検索されています。これを分析してみると、医療の専門用語よりも、一般人が日常会話で使うような平易な言葉で情報を探している場合が大半です。

引用:Google ウェブマスター向け公式ブログ
https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/12/for-more-reliable-health-search.html


 

 

先生の院のホームページやブログは、
患者様に分かりやすい言葉になっていますか?
専門用語だらけになっていませんか?

 

私も、接骨院・整骨院専門のサイト制作を携わるようになって、初めて聞いた言葉も少なくありません。

 

先日、とあるテレビ番組を見ていたら、
専門家が常識と思って話していたことが、一般の人は全員知らず、専門家の方が「それ、常識じゃないんですか?」と驚いていました。

先生の常識は、患者様にとって非常識なのです。

ホームページを作る際、ブログを書く際は、患者様が普段使う言葉を使って、情報を発信してください。

ページ内に専門用語が多用されていると、患者様は、先生の院のホームページを見つけることは難しくなりますし、見に来たとしても、内容が分かりづらく、すぐに違う所に行ってしまいます。

患者様が普段使う言葉に近づけましょう。

TOP> > 日常会話で使われない言葉のあるホームページは検索で上がらない。