治療院のホームページの集客が簡単だった時代、そして今は・・・? | ミッシェル・グリーン

治療院のホームページの集客が簡単だった時代、そして今は・・・?

カテゴリー:マーケティング

治療院の先生があまりホームページを持っていなかった時代は、集客が簡単でした。

「自動販売機」とか「営業マン」と呼ばれ、置いておけば、勝手に集客してくれる集客マシンと言っていた時もありました。

しかし、今は・・・。

 

簡単ではないです。
ホームページを作れば勝手にみんなが見に来て、興味を持って来院してくれるという時代は終わりました。

 

理由としまして、接骨院、整骨院の数がどんどん増えています。

経済産業省のデータをみてみますと・・・

引用:経済産業省 「最近接骨院・整骨院やマッサージ関係の店舗をよく見かけませんか?」より
http://www.meti.go.jp/statistics/toppage/report/minikaisetsu/hitokoto_kako/20150819hitokoto.html

飲食関係を除くと、「療術業」が1位になっています。

 

厚生労働省のデータでは・・・

引用:厚生労働省 平成28年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/eisei/16/

平成28年、あん摩マッサージ指圧師は、3,065 人(2.7%)増加、はり師7,470 人(6.9%)増加、きゅう師は 7,406 人(6.9%)増加、柔道整復師は 4,247 人(6.6%)増加しています。

 

先生になる方も多く、店舗も増え、ホームページを持つ治療院も増えています。

 

沢山のホームページが作られていますが、本当に強いサイトは多くありません。

「無料で作れる、自分で作れる!」を謳い文句に、ホームページを作っている所もあります。
冒頭にも書きましたが、ホームページを作れば勝手にみんなが見に来て、興味を持って来院してくれるという時代は終わりました。

 

業者に丸投げにしている所もありますが、
綺麗にホームページを作る所と、集客が出来るホームページを作る所は、違います。

 


ちゃんとしたホームページで、定期的に情報を発信し、患者様からの評判が良ければ、検索順位は上位にきます。

多少時間はかかるかもしれませんが、今でも、ホームページからの集客は有効なのです。

TOP> > 治療院のホームページの集客が簡単だった時代、そして今は・・・?