誰もがホームページを持つ時代のプロと素人の違い | ミッシェル・グリーン

誰もがホームページを持つ時代のプロと素人の違い

カテゴリー:マーケティング

数年前まで、治療院がホームページを持っている所は少なかったっですが、現在は、多くの治療院がホーページを持っています。

 

競争が激化する中で、ただホームページを持っているだけでは集客に繋がりません。
綺麗なデザインで作ったホームページでも、何百とある治療院サイトに埋もれてしまいます。

 

ホームページの役割は、患者様に知っていただく、興味を持っていただく、そして来院していただくです。

集客まで考えたプロが作るホームページと、素人が作るホームページの違いは、ここにあります。

 

綺麗にホームページを作れたとしても、誰も気付いてくれない、誰も見つけてくれない可能性があります。

 

理由としまして、テクニック的な面もありますが、プロなら絶対やらない、基本が出来ていないことも多いのです。
技術的なことですが、例えば、ホームページ内の本タグ「meta title」や「meta description」がないなど・・・。

これでは、Googleの検索エンジンに見つけてもらえず、ただホームページがあるだけ。直接アドレスを入力して見に行かない限り、検索で引っかかることはありません。

 

このような基本から、患者様に知っていただく、興味を持っていただく、そして来院していただく流れを考え作るのがプロです。

リピートがあり、ネットからも集客したいとお考えでしたら、プロに任せるのも一つだと思います。

 

TOP> > 誰もがホームページを持つ時代のプロと素人の違い