6年で60%上昇しているスマホ利用率から見るホームページの未来 | ミッシェル・グリーン

6年で60%上昇しているスマホ利用率から見るホームページの未来

カテゴリー:マーケティング
2018年5月3日

定期的に『総務省』のデータにも目を通し、情報収集をしています。

iPhoneが2007年にアメリカで発売されてから2018年で11年が経ちましたが、スマホの普及率には、目を見張るものがあります。

 


 

引用:総務省 数字で見るスマートフォン利用状況
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc111110.html


 

スマホの利用率の急上昇に先生のホームページは対応できていますか?
もしかして、スマホ対応はしているけど、PCメインのホームページじゃありませんか?

 

パソコンをベースにして作られたホームページは、スマホでは見づらいことが多々あります。

例えば、情報量。スマホでは情報が多すぎると、読んでいる途中でうんざりしてしまいます。
いくらスクロールをしても、申し込み、電話番号まで、行かないなど。

 

総務省のデータ、グーグルのモバイル ファースト インデックスから考えますと、これからのホームページの形は、スマホを中心に考えた方が良いかもしれません。

今あるホームページをスマホで見直してみることをお勧めします。

TOP> > 6年で60%上昇しているスマホ利用率から見るホームページの未来