あのSNSによる集客は有効か!? | ミッシェル・グリーン

あのSNSによる集客は有効か!?

カテゴリー:マーケティング
2018年5月30日

先生は、何かSNSをされていますか?

 

今回は、SNSを使った集客について書いていきます。

最初は、Facebookについてです。

 

先生自身や院のFacebookページをお持ちですか?
集客に使っていますか?

 

Facebookは、


2018年3月のデイリーアクティブ利用者は14億5000万人。

2018年3月31日時点での月間アクティブ利用者数は22億人です。


引用:facebook 統計データ
https://ja.newsroom.fb.com/company-info/

 

ユーザー数は多いのですが、治療院に関して、集客に使っている所は多くない印象です。

 

Facebookを活用する場合、患者様のシェアによって集客に繋がります。

 

例えば、女性の口コミで考えますと

おすすめレストランや料理は「いいね」で広がっていきます。

 

Facebookは、実名登録で、友達、知り合いが繋がっていくので、全然知らない人の「良い」よりも重みが違います。

 

こんな患者様がいらっしゃれば最高ですが・・・。


最近、肩コリが酷く、〇〇院に行ったら・・・。

スッキリ!
〇〇先生、ありがとうございます。


先生と患者様のピース写真なんかが載ったら「いいね」の輪が広がると思います。

 

先日、ラーメン屋さんで面白い使い方をしているのを見ました。
雨の日で、お客様が少なかったのだと思います。


今日は、しとしと雨ですね。
お仕事、お疲れ様です。

家に帰ってからのお食事、大変ではないですか?
帰りに〇〇に寄ってみませんか?

本日、店長特製、味付けたまごプレゼント!


雨の日、アイドルタイムをピンポイントで攻め、料金を安くしない、プラスアルファ戦略だと思いました。
こんな使い方、サービスが出来たら良いですよね?

 

Facebookには、広告もあります。

Facebook広告は、Facebook内で表示される広告で、年齢や地域を絞れ、細かな条件が設定できるのでPPCより精度が良いです。

少額から広告配信できるのも特徴です。

 

ただ、広告規制が厳しかったり、Facebook内で展開している為、幅広くではありません。

 

色々手を出してしまうと、大変かもしれませんが、集客手段の一つとして、試してみるのも良いかもしれません。

TOP> > あのSNSによる集客は有効か!?