【HP編集する先生へ】画像圧縮でHP表示を早くするツール | ミッシェル・グリーン

【HP編集する先生へ】画像圧縮でHP表示を早くするツール

カテゴリー:マーケティング

ホームページの表示速度が遅い!

そんなお悩み、ありませんか?

 

直帰するかどうかは、3秒で決まると言われています。

 

Googleのデータでも・・・

引用:Think With Google 
https://www.thinkwithgoogle.com/marketing-resources/data-measurement/mobile-page-speed-new-industry-benchmarks/

 

ユーザーがサイトをクリックして表示されるまで1秒から3秒に延びると直帰率は32%上昇しています。

 

Googleの評価基準の一つに表示速度があります。

 

表示スピードが遅いホームページは、ユーザーの利便性を損ねていますよね。
だからGoogleはスピードを評価基準の一つにしています。

 

ホームページの表示スピードをアップするには?

ホームページは、基本、文字と画像で出来ています。
文字が何千字となっても、あまり表示速度に影響ありませんが、画像が多いとどうしても、表示に時間がかかり遅くなってしまいます

 

しかし「百聞は一見に如かず」、画像を入れたいですよね。

 

長くなりましたが、ここで本日は、おススメな画像を圧縮するサイトを2つご紹介します。

 

https://tinypng.com/

 

 

http://optimizilla.com/ja/

 

どちらも、ドラッグ&ドロップで、画像を上に載せれば、画像を圧縮してくれます。
画像を圧縮すると、ホームページの表示スピードがアップします。

画像を圧縮すると何か問題があるのでは?と思うかもしれませんが、ホームページに普通に載せるには、問題ありません。

 

こちらのサイトを活用し、画像を圧縮してサクサク表示される、軽いホームページにしてください。

TOP> > 【HP編集する先生へ】画像圧縮でHP表示を早くするツール