ブログは何を書いてもいいの? | ミッシェル・グリーン

ブログは何を書いてもいいの?

カテゴリー:マーケティング

ブログを毎日更新しつづけることは、検索順位を上げる為にも、必要ですが・・・。

 

先生から、

「ブログは何を書いてもいいの?」と言うご質問をいただきました。

 

何を書いても・・・。

 

正解は、ダメです。

 

接骨院、整骨院の治療院ですから、
それに関連したテーマで、書いていかなければいけません。

 

これは、Googleのガイドラインにもあります。

引用:Google新版ガイドラインPDF
http://static.googleusercontent.com/media/www.google.com/en//insidesearch/howsearchworks/assets/searchqualityevaluatorguidelines.pdf

 

Googleは、E-A-Tという造語で現しています。

Expertise(専門性があること)
Authoritativeness (権威があること)
Trustworthiness (信頼できること)


「専門的で、権威があり、信頼できる」内容であることが必要なので、「飲み会に行きました!」などを書いては、ダメなのです。

 

Googleは常にユーザーの立場に立っています。
患者様の立場に立つと、専門家である先生の話を聞きたいので、先生の飲み会の話を聞きたい訳ではないのです。

一部、「ブログ等は、人間性を出して売りにしろ!」といったノウハウがあったりしますが、先生の人間性を売りにする場合、先生の治療に対する真摯な姿勢が人間性になります。

ブログを更新する時は、専門性があること、権威であること、信頼できることを意識して、書いてくださいね。

TOP> > ブログは何を書いてもいいの?