嫌われやすい先生も広告を出しまくっていると好かれるって本当? | ミッシェル・グリーン

嫌われやすい先生も広告を出しまくっていると好かれるって本当?

カテゴリー:マーケティング

初めて会った第一印象の時は「この人ちょっと苦手かも?」と感じた人でも、何回か会ううちに「いつの間にか仲良くなっていた」という経験、先生はありませんか?

もしかしたら、先生も患者様から、そう思われているかもしれません。

 

人は、同じ人や物に接する回数が増えるほど、その「人」「物」に対して好印象を持つんです。

この心理現象を、ザイオンス効果と言います。

 

このザイオンス効果で、大切なのが接触頻度です。

テレビCMが頻繁に流れるのもその為で、知らない商品のCMも何回から見ているうちに良い印象になったり、キャッチコピーを覚えたりします。

例えば、
カネボウと言えば、

「フォービューティフルヒューマンライフ」

いつの間にか覚えていますよね。

CMで流れている曲を口ずさんだり・・・。

 

ブログやSNSを使えば、接触頻度を増やすことができます。

ホームページに先生、スッタフさんが載っていれば、
ホームページを見て来院された場合、患者様は、先生、スタッフさんと2回、会うことになりますよね。

ホームページ、ブログ、SNS、定期的に先生、スタッフさんのニュースレターを出すのもいいかもしれません。

 

このザイオンス効果、印象が悪いまま、接触回数が増えた場合、印象が悪くなっていきます。

ですので、施術が、患者様を安心させる一言、笑顔、大切ですよ。

あの先生、強面だけど、良い人になるかもしれませんし、ファンが増えるかも?

患者様との接触頻度を上げてください。

TOP> > 嫌われやすい先生も広告を出しまくっていると好かれるって本当?