洗練?力強い?フォントで治療院の印象が変わる!? | ミッシェル・グリーン

洗練?力強い?フォントで治療院の印象が変わる!?

カテゴリー:マーケティング

普段何気なく見たり、書いたりしている文字。
先生は、どんな字を書きますか?
綺麗ですか?個性的ですか?

文字も人に印象を与えます。

例えば、年賀状で、
手書きで綺麗な文字を書く人と、個性的な字を書く人では印象が違いますよね。

 

ホームページでも、フォントによって見る人の印象が変わります。

フォントの代表的な物として、「明朝体」と「ゴシック体」があります。

 

明朝体が与える印象は・・・

洗練・優雅・堅実な印象を与えます。

 

ゴシック体が与える印象は・・・

安定感、力強い印象を与えます。

 

治療院の看板も「明朝体」と「ゴシック体に分かれているのではないでしょうか?

 

一般に丸みが多いほど柔らかい印象になりますし、尖っているほど堅い印象になります。

文字の太さも太いほど力強い印象、細いほど繊細な印象を与えます。

 

 

治療院内のPOP、ニュースレター、チラシなどには、POP体を入れると、親しみやすく、可愛らしくなりますよ。

 

先生は、患者様にどんな印象を与えたいですか?
治療院の雰囲気、見るであろう患者様の印象に合わせフォントを変え、印象を変えるのも良いかもしれません。

TOP> > 洗練?力強い?フォントで治療院の印象が変わる!?