緊急度の高い患者様は、工夫次第で継続率アップ! | ミッシェル・グリーン

緊急度の高い患者様は、工夫次第で継続率アップ!

カテゴリー:マーケティング

弊社のスタッフの奥さんがぎっくり腰になりました。

すぐに近くの接骨院に行き治療をしてもらったそうなのですが、治療中、その治療院の壁に、メンテナンス治療の項目があったそうです。

骨盤矯正、背骨矯正・・・「歪みを正し、メンテナンスすることで、怪我しにくい体を一緒に作りませんか?」とありました。

ぎっくり腰で動くのもやっと。

 

ここに大きなヒントがあります。

 

治療が忙しく、患者様にメンテナンスの重要性を説明する時間がなかった時、また、骨盤ベルトなどの商品を勧めたい時、ホームページで先生が詳しく説明したページや、動画があったら?

患者様が帰られた後、ホームページのURLや動画を患者様のメールに送ることが出来たら、患者様は喜ぶと思いませんか?

 

病気の時もそうですが、病気をして、初めて健康の大切さに気付きます。
そして、普段の行いを反省し、改めようとします。

 

ぎっくり腰やスポーツでの怪我、改善したら終わりではなく、ホームページにメンテナンス用のページを用意し、患者様に見てもらえるようにすれば、「こんな痛い思い、もうしたくない!しっかり体を整えよう、この治療院には、こんなメニューがあるんだ、継続して受けよう!」と思います。

 

ぎっくり腰は保険治療ですが、メンテナンスになると実費治療にもっていくことができます。

 

緊急性の患者様には、ホームページ、動画などを活用し、継続率アップに繋げていきましょう。

TOP> > 緊急度の高い患者様は、工夫次第で継続率アップ!