SSL未導入による問題はGoogleだけでなくAppleまで波及します! | ミッシェル・グリーン

SSL未導入による問題はGoogleだけでなくAppleまで波及します!

カテゴリー:マーケティング

アップルは、2017年1月1日から全iOS(アップルが開発・提供するオペレーティングシステム)を対象にApp Transport Security 適用を義務化するとしていましたが、それを延期しました。

App Transport Security(ATS)とは、「サーバとアプリケーション間でセキュアな通信を保証するための機能」です。難しいですね。

分かりやすく説明しますと、
今までの「http://~」の通信や「https://~」であってもAppleが推奨する条件を満たしていない通信は、遮断しますよ、ということです。

 

 

これが適用されると、インターネット経由の通信は、すべて暗号化したHTTPSで行わなければならなくなります。


個人情報保護やセキュリティ向上を図りたいのは、Googleだけではなく、Appleも同じです。

2017年から、すでに一年ちょっと経っています。いつ発表されてもおかしくない時期になってきています。
いずれは適用されることには違いはないはずなので、早めにSSLを導入した方が良いです。

TOP> > SSL未導入による問題はGoogleだけでなくAppleまで波及します!