Googleが本格的にSSL(保護された通信)に動き始めました! | ミッシェル・グリーン

Googleが本格的にSSL(保護された通信)に動き始めました!

カテゴリー:マーケティング

8月に入り、何人かの先生から、検索順位が下がったとの報告を受けました。

原因を探っていくと・・・

Googleの公式ブログに興味深い記事を見つけました。



Chrome のセキュリティにとって大きな一歩: HTTP ページに「保護されていません」と表示されるようになります

Chrome で HTTPS によって暗号化されていないサイトに「保護されていません」と表示し、最終的にはすべての非暗号化サイトにこの警告を表示すると発表(英語)したのは、およそ 2 年前のことです。この警告により、ウェブ上で銀行口座の確認やコンサート チケットの購入などを行う際に、個人情報が保護されるかどうかを簡単に知ることができます。7 月 25 日より、Google はすべての Chrome ユーザーを対象にこの変更のロールアウトを開始しました。

Chrome の最新バージョン(68)から、HTTP ページにアクセスすると、「保護されていません」という通知が新たに表示されるようになります。



引用:Googleウェブマスター向け公式ブログ
https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/07/marking-HTTP-as-not-secure.html

ついて、Googleが本格的にSSL「保護された通信」に動き始めました!

SSL「保護された通信」につきましての詳しい内容は↓
『SSLとは?ミッシェル・グリーンのSSL対策!』
goo.gl/z8j21MSSL


今回のGoogle公式ブログ記事の内容は、SSL導入していなければ、
「保護されていない通信」の表記し、セキュリティ上の問題がある可能性があることを伝えるようにする内容でした。

しかし、将来的にSSL「保護された通信」をしていないと・・・「あること」をするための準備だと思われます。

 

SSL「保護された通信」対策

ホームページをSSL「保護された通信」にするには、

・保護された通信への代理申請
・保護された通信許可を得るための修正

が必要です。

業者によって相場が多少違いますが、

3万円、5万円、10万円・・・
何をするかは内容は同じものです。

ミッシェル・グリーンでもこのサービスを行っており、上記の2つに加え、スピードアップ修正も行っております(通常の業者ではやりません)。
スピードアップ用のシステム修正をだいたい20~30箇所行っています。

それによって、サイトの安全性+サイト表示時間が半分になった報告や早い先生で0.数秒で表示されるようになった方もおります。

SSLは、将来的に必ず導入が必要なこともあるため、ミッシェル・グリーンでは、5万円+修正費で行いたかったのですが、一人でも多くの先生に導入いただくために3万円のお安めの価格でのご提供をしておりました。

ただ、新規ホームページ制作申し込みもございますことからSSL導入年間3万円のキャンペーン価格は、8月いっぱいまでとさせていただき、9月以降は、年間5万円でのご対応となります。

※すでに年間3万円で導入いただいております先生には、来年、更新時も引き続き3万円で更新できます。
今後、年間3万円を超える値上げは行わない方向でございます。

 

グーグルがサイト運営者に一番求めていることは?

グーグルがサイト運営者に一番求めていることは、サイトの安全性!

これは、今も、これからも変わりません。

順位変動でビックリされた先生もいらっしゃると思いますが、SSLの話は、2年前からされており、このブログでも何回も書きました。

サイトの安全性の為、Googleの評価を上げる為、またサイトスピードを上げる為、先生の院でもSSL導入を検討してみたはいかがでしょうか?

 

TOP> > Googleが本格的にSSL(保護された通信)に動き始めました!