2018年8月1日のSEO大変動で落ちた治療院HP回復してきました。 | ミッシェル・グリーン

2018年8月1日のSEO大変動で落ちた治療院HP回復してきました。

カテゴリー:マーケティング

まだまだ、どこの業者も今回のSEOの変動によって、
対策をしているところでまだノウハウがみつかっていない状況です。

とある会社は、SEOの変動による対策が見つからず、
新規ホームページ制作案件の受付を中止している程です。

 

どこの業者も年内は、方法が見つからず様子見することになるでしょう。

 

そんな中、とうとう方法が見つかり、すでに順位回復している院もあります。

その方法は、顧客限定メルマガで流しておりますが一部、記載致します。

 

検索キーワードとページの一致

順位が下がったホームページは、そのキーワードを検索した人がほしい回答になっていないので順位が落ちます。

 

今までであれば、数行の修正や情報を追加すれば、上位表示していたでしょうが、今回は、小さな手直しでは順位回復はできません。

上位に上がっていたのに落ちたなら、ページごとに作り変える勢いで作業が必要です。

 

順位が落ちたページは改善を行わない限り検索では上がりません。
特に順位が落ちたページから改善していきます。

 

ページは、検索キーワードから○○を読み取り作成

検索されたキーワードに対して的確な回答をするページが上位表示します。

検索した人がほしい情報を書きますが、それより先にやることは、それに対して不要なことは書かないことです。

 

ここが最も重要なのでもう一度、書きます。

必要のないことは書かないことです。

 

例として、今回のアップデート以降、検索順位が落ちたホームページで多いのは、オフィシャルサイトがメインでした。

ただ、交通事故サイトや産後、スポーツなど専門としているホームページは順位変動があまりありませんでした。

 

理由は、オフィシャル程、色々なことを書いてしまい、事故サイト、スポーツと専門になればなるほど、それ以外のことを書かなくなるからです。

 

ページ改善の流れ

まず、順位の落ちたページで検索キーワードに対する回答になっている本文を残します。

 

そのためにそのページの中にある8割の内容を削ってください。

「え!多くない!?」と思われるかもしれません。
9割でもいいですよ。笑

 

削ってみるとわかりますが、本当に余計なことが書かれているんです。
「え、でもこれは説明で必要でしょう。」と思っているだけで1割にするとわかります。

 

その1割、2割でもう一度、10割を作成します。

あと詳しいことは省きますが、以前の8割とは違うものが出来上がります。

 

この方法で時間を待てば、少しずつ順位が回復していきます。

 

まず、これによって、順位を回復させることが可能で、8月に落ちた院で回復してきた院も出てきております。

 

以前までの方法であれば、関係ないものを削除し、追加する。
だいたい1割も満たない編集で上がりましたが、今回はそういうわけにいかない感じです。

 

10月22日にまた、この方法以外にも新しい上位表示ノウハウは入っているのでまとめる予定です。

ただ、言っておきますが、今回の変動、どこの業者も改善方法がわからない期間が長いことと同じで回復は一筋縄ではいきません。

TOP> > 2018年8月1日のSEO大変動で落ちた治療院HP回復してきました。