治療院のコロナを乗り切る精神 | ミッシェル・グリーン

治療院のコロナを乗り切る精神

カテゴリー:マーケティング

米沢の加藤整体院 加藤先生とのやり取りの一部です。
治療院のコロナを乗り切る精神って、こういうことですよね。

 

==加藤先生==

接骨院は、不思議なことに数字が崩れません。
新規の分院も、なぜか予想より上がっています。

コロナ関係無しに立てた予想よりも上なので、逆に戸惑っています。コロナが出て日が浅く、地域的にはかなりナーバスになっているはずなのに、不思議な話です。
コロナに影響されてから、私は【とにかく損得抜きにして、人に与える】ことを意識しております。

先生の、距離を詰める考えは、今まさに無意識に実践しておりました。

ダイエットコースで使うアジャストテープも、お試しと称してバンバン無料で配っております。
とにかく、自分が苦しいときは、逆に人に施すべきという逆張り天の邪鬼精神が、プラスに作用しているのかも知れません。

そのような感じで、色々落ち着くまでは、とにかく大好きな人に与え続けていこうと思います。
苦しいときこそ人に施すという気持ち、大事にします。

本当にいつもありがとうございます。お話聞いて下さるだけでも心強く助かります。
また色々と世間話がてら報告致します。

 

==2通目 一部==

私は有能でも何でもありません。

何となくラッキー体質なだけだと思っています。
ただ、男の意地になっているというか、あまのじゃくというか、貯め込みたいときこそ吐き出すことで、活路を見いだせるのではと思っているだけです。
くどいようですが、

苦しいときこそ、男の器・人間の器が出ると思っております。私は、大勢の人に影響を及ぼせるほどの大人物ではありませんが、せめて地域の人達には、【困ったときこそ譲り合いましょう】と呼びかけている次第です。
====


以上、加藤先生とのメッセージのやり取りの一部です。

このような方を有能と言うんですけどね。笑

もう、手法じゃないということですね。

今、考えてみるといつの時代もそうだったんですけど、こういう時代になるとそれが、公になるということです。
経済社会に支えられた院は、経済の崩壊によって一緒に崩れ、お客さんの信頼に支えられた院は、信頼に支えられ続けるということですね。

TOP> > 治療院のコロナを乗り切る精神