マーケティングミックスを治療院で導入したら?

マーケティングミックスを治療院で導入したら?

HP集客, マーケティング

こんにちは。さこまです。

マーケティングで顧客に
このような結果を産みだしてます。

  • 過去最高売上新記録
  • 新規患者数50名超え
  • 安定した売上を継続

マーケティングでこのような
ことに困ったことないですか?

・施術の特徴がわからない。
・適正な価格がわからない。
・店舗とネットのどちらに力を入れるべきか。
・SNS、HP、SEOなど、何をすべきか。

マーケティングミックスですべて
まとまり回答が得られます。

詳しく解説します。

マーケティングミックスとは?

マーケティングミックスとは、市場分析を元に良い反応が得られる戦略を作ります。主にこの4つに当てはめられます。
製品(Product)、価格(Price)、流通(Place)、宣伝(Plomotion)の4つの販売戦略の設計に取り掛かります。各英語の頭文字を取り、4P分析と呼ばれます。

どのような効果があるの?

4P分析で施術を売るまでの流れがわかります。

  • ・製品(Product)
  • ・価格(Price)
  • ・流通(Place)
  • ・宣伝(Plomotion)

1つずつ解説します。

製品(Product)

治療院では、施術と提供する価値の組み合わせです。

施術  :腰痛の改善
価値  :快適な生活ができるようになる。
付加価値:肌につやが出る。よく眠れるようになる。

製品には、ライフサイクルがあります。

導入期、成長期、成熟期、衰退期の4つです。

例えば、保険診療は成熟期を過ぎましたね。自費診療は、成長期です。

続けて、ライフサイクルを%で分けたものです。

例えば、イノベーターは、新しいもの好きで、新しいものなら何でもやる人たちです。
レイトマジョリティは、みんなが同じサービスをやっているので、実績や推薦で決める時期です。

まさに、治療院の患者集客は、レイトマジョリティです。

このようにライフサイクルによって、
売り方や製品が変わります。

価格(Price)

施術が最も売れる適切な価格にします。

スキミングとペネトレーションという方法があります。

  • スキミング   :高価格から値下げ(新しい自律神経診療を4,000円で古い施術は3,000→2,500円に値下げ)
    ベネトレーション:低価格から値上げ(初回500円で2回目以降4,000円)

最高値と最安値戦略もあります。

  • 最高値:地域で最高値で注目を浴び、富裕層をターゲットとする。
    最安値:患者層は気にせず、新規を集めるために地域で最安値で集客する。

他には、市場価格、患者様が買える価格、割引があります。

流通(Place)

店舗、ネット、代理店のどこが一番売れるのか。
ホームページであれば、パソコンかスマホか?

施術の種類や症状もそうです。
他に先生かスタッフか、患者様は誰についているかです。

宣伝(Plomotion)

施術の宣伝です。ホームページ、SNS、SEO、PPC、チラシ、口コミ、レビュー、値引き、クーポンなど。

何の媒体で新患を集めていくかです。

宣伝には、AIDMA・AISAS・SIPSを利用します。

  • AIDMA:認知・注意→興味・関心→欲求→記憶→行動
  • AISAS:認知・注意→興味・関心→検索→行動→共有
  • SIPS:共感する→確認する→参加する→共有 & 拡散する

AIDMAは、治療院の施術を売る流れです。

肩こりで困る→治療院で肩こりを改善できることを知る→改善したい→チラシが入っていた→来院

AISASは、ネット集客です。

肩こりで困る→治療院で肩こりを改善できることを知る→「地域名 肩こり」で検索→ホームページを見て来院→良かったのでSNSでシェア

SIPSは、SNS集客です。

Facebookページで肩こりの辛さを投稿で共感される→本当か確かめに来る→Facebookページのセミナーに参加→シェアしてくれる。

メリットデメリット

メリット:1つずつ書いていくと集客が明確になる。
デメリット:書くのが面倒。

先生も作ってみましょう

1.自院にどうやって使えるの?ホームページを例にします。

  • 製品(Product):肩こり、腰痛を施術する院が増えたので、コロナが流行り、うつが増えたので自律神経に関係した施術の導入。
  • 価格(Price):初回を地域で最安値。回数券の販売。
  • 流通(Place):インターネット経由。
  • 宣伝(Plomotion):患者様同士のFacebookやTwitterの口コミ、自院ホームページで自律神経関係のページ制作

という感じです。

2.繁盛院は、1つすごい強いものを持っている。

製品では、他院ではたどり着けない圧倒的な技術
価格は、一番安いか、一番高いのに満足度が高い。
流通は、営業代理店がいて集めてくれている。
宣伝は、ブログアクセス1万超え、Twitterフォロワー1万人

1つでも圧倒的なものを持てば、
繁盛院になる可能性が高いです。

3.全体的にバランス感を持たせると経営が安定する。

4Pがバランスが取れていると
集客は、安定します。

自院とライバル院の4P分析をしてみると
自院の足りないことが見えますよ。

【患者の気持ち100%理解】マーケティングミックスの4P4C

TOP> > マーケティングミックスを治療院で導入したら?