【すべての治療院で必須】マーケティングとは?(究極の販売方法)

【すべての治療院で必須】マーケティングとは?(究極の販売方法)

HP集客, マーケティング

こんにちは。さこまです。

マーケティング歴は、2009年からやってます。

こういう実績があります。

  • ・過去最高売上新記録
  • ・新規患者数50名超え
  • ・安定した売上を継続

治療院の売上はマーケティング次第です。
秀でた能力が付けば、売上は自由自在です。

マーケティングをプロが詳しく解説します。

そして、この記事が、集客に困っている
すべての治療家に届くことを願ってます。

マーケティングとは?

結論、マーケティングとは、
簡単に言うと、適切な販売方法です。

マーケティングとは?

と言っても、他の方々の意味も見ていきましょう。

顧客ニーズを的確につかんで製品計画を立て、最も有利な販売経路を選ぶとともに、販売促進努力により、需要の増加と新たな市場開発を図る企業の諸活動。
出典:デジタル大辞泉小学館

 

企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念
出典:マーケティング-Wikipedia

 

マーケティングとは、製品と価値を生み出して他者と交換することによって、個人や団体が必要なものや欲しいものを手に入れるために利用する社会上・経営上のプロセス
現代マーケティングの第一人者フィリップ・コトラーの定義

私なりの解釈でまとめると。

  • ①「患者様がほしいもの」を調査。
  • ②ニーズに合う施術と販売計画を立てる。
  • ③施術をどうやって売るか決める。
  • ④どう素晴らしいか情報を届けて売る。
  • ⑤価値と効果を感じてもらい。
  • ⑥さらにほしい人を増やしてもっと売る。

という感じです。

なので、まとめるとマーケティングは「売る仕組み」です。

マーケティングをするとどうなるの?

  • ・売上が上がる。
  • ・新規顧客が増える。
  • ・来てほしい人が集まる。
  • ・患者様がしてほしいことがわかる。

「施術が売れる」ということは、
「患者さんを深く理解している」ということです。

開業してから、治療院経営は、マーケティングで
組み立てられると言っても間違えではありません。

マーケティングは何種類あるの?

代表的なもので3つ挙げます。

・ダイレクトマーケティング
・コンテンツマーケティング
・SNSマーケティング
 etc

種類は、数えきれないほどあります。

理由は、FacebookやYoutubeなど、
新しいものに〇〇マーケティングと付けるからです。

逆にこれがマーケティングのすごいところです。

新しいものに勝手に〇〇マーケティングと名前が付いて
手法が誰かに作り上げられるのです。

マーケティングの素晴らしさ

売り方は、無限です!

好きな売り方ができる!

ホームページ、ブログ、Youtube、Facebook、
好きな媒体で販売できます。

  • それは、好きなマーケティングができるということ。

動画が好き、文章が好き、音声が好き、
先生の好きな方法で施術を売ることができます。

売るということは、患者様を真に知ること

販売が上手いのは、相手を知っていること。
患者様を知っているからほしいもの、売り方がわかります。

理解してくれる先生とは、良い関係を築き続けます。

患者様を理解するとは?

  • 時代を掴むことと同じです。

まとめ:究極のマーケティングとは?

「売らないこと」です。

それは、販売をせず、売れることです。

今は、新規患者様が少なく
増やさなければならない段階かもしれません。

しかし、勝手に新規患者が集まり、
先生は施術に集中できるようになります。

そんなことができるの?と思うかもしれませんが、
顧客で実際にできている方々がおります。

  • 余計なことを考えなくて済むようになりました。本当にホームページから集客したいけど、どうしたらいいんだろうとわからなかったし、不安だったんですけど、本当にこのホームページができて、左迫間さんが対策をしてくれることによって、もう本当に治療だけに専念ができて、余計なことを考えなくて済むということで本当に治療だけに専念できるんで、本当によかったと思ってます。
    クローバー整骨院 鈴木 豪先生

向かっていれば、その日は、必ず来ます。

TOP> > 【すべての治療院で必須】マーケティングとは?(究極の販売方法)