マーケティングの考え方が変わる名言集(本質とは?)

2022/01/29 (更新日:2022/01/29)

マーケティングの考え方が変わる名言集(本質とは?)

マーケティング

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

名言は、美しい!

名言は、たった一言で悩みを解決してくれたり、
うまくいく方向に考えを変えてくれます。

シンプルでわかりやすく、
本質を得ているので人々を魅了します。

  • マーケティングにまつわる名言があります。

名言には、様々な種類があります。

前向きになる言葉、勇気を与える言葉、
悲しいときに元気を与える言葉など。

もちろん、マーケティングの本質をついた名言もあります。

感動したマーケティングの名言集を公開

数多くない心に残った名言があります。

ご紹介します。

マーケティングの考え方が変わる名言集

マーケティングに関する名言と、
マーケッターの心構えの名言をご紹介します。

マーケティングとは

  • マーケティングの目的は、販売を不必要にすることだ。
    顧客について十分に理解し、顧客に合った製品やサービスが自然に売れるようにすることなのだ。

    ピーター・ドラッカー(マネジメント/ダイヤモンド社)

マーケティングで最終的にたどり着くべきところであり、
マーケティングの本質といえます。

マーケティングは、商品を売るための
アプローチと思われているからです。

もし、マーケティングをサービス販売方法だと思うなら、経営を続ける限り、宣伝し続けなければならなくなります。

ドラッカーが提唱するマーケティングの世界は、
無理な宣伝をしなくてもサービスが自然に売れていくのです。

営業とは

【営業とは】
自分がよいと信じた物を相手のために断りきれない状態にして売ってあげる誘導の芸術である。

加賀田晃氏(営業マンは「お願い」するな!/サンマーク出版)

飛び込み営業やテレアポで
契約率99%を誇る方の名言です。

伝説級の記録を打ちだす方は、
営業という言葉に持っている考え方が違います。

「相手のために断りきれいない状態にして」がポイントですね。商品が売れない理由は、ここにつまっているからです。

私も営業では、すごく参考にしました。

需要に合わせるのではく、需要を創出する

多くの経済学者は「市場の需要に応えよ」と口にするが祖父の経営方法は違う。
祖父は、自国や国外に新たな流通経路を設定して、需要までも創出した。

デイヴィッド・ロックフェラー(ロックフェラー回顧録/新潮社)

マーケティングは、需要に合わせてサービスを売ります。
ロックフェラーは、需要を生み出すのです。

やっていることが一段階、上にいるのです。

資本力があると需要を生み出すことができます。業界、国、世界を変える力がある人が持つ考え方です。

彼の大きな考え方は、おすすめ本の
1つであるロックフェラー回顧録でわかります。

コンテンツは王様だ。

“Content is king.”

ビル・ゲイツ

SEOでコンテンツマーケティングが主流になった今、
現代マーケティングがわかるシンプルな言葉です。

みえないものに、真がある

マーネ、お願いだから見えているものに当てないで、打とうと思っているものに当ててくれ。

二コラ・テスラのパパ(テスラ自伝(わが発明と障害)/テスラ研究所) 

みえないもの、本質、芯の存在がわかる言葉です。

やろうとするのではなく、それはできるに違いない

目的にできるかできないか悩むことをやめて、目的を達成できるに違いない、やり方や勝ち筋があるに違いないとそちらに頭を使うようにしてます。

株式会社 刀 盛岡 毅氏

気合いや根性論とは違う、
物事をやりきるための考え方がわかります。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > マーケティングの考え方が変わる名言集(本質とは?)