3C分析とは(市場・競合・自院を徹底分析)

2022/01/06 (更新日:2022/01/06)

3C分析とは(市場・競合・自院を徹底分析)

マーケティング

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

自院の強みをみつけるための市場調査とは?

強みがないときに自院を分析しても
すぐにみつかるものではありません。

強みは、ニーズと比較対象が必要だからです。

  • 3C分析で強みがわかる!

市場で顧客がなにを求めているかわかり、
競合となにを比較すべきなのかわかります。

結論は、自院でなにを伸ばすべきなのか
こたえてみえてくるのです。

3C分析とSWOT分析で強みが強化される!

3C分析で自院の分析をしますが、
SWOT分析で徹底的に自院を理解できます。

繁盛している治療院は、自然に3C分析と
SWOT分析ができて、成功してます。

3C分析とは

市場、競合、自院を知りましょう!

状況がわかるので、強みがみえてきます。

3C分析とは

マーケティング環境分析のフレームワークです。

3Cは、Customer、Company、Competitor の
頭文字を取ったものです。

  • 市場環境:Customer
    競合環境:Competitor
    自社環境:Company

3C分析で自院や業界を分析すると、
業界でおかれている環境を把握することができます。

3C分析のコツ

徹底的に事実だけを集めます!

自社のマーケティングにおいて、
本質的な理解をするためです。

「あの治療院は繁盛している」という噂と「売り上げが上がっている」ことは別の話です。顧客のニーズを調べるなら数値、競合はホームページやブログで書かれていることや行っているマーケティング戦略から、自院は掲げている理念や行動を書き出します。

「事実」と「意見や解釈」を明確に区別するのです。

3C分析では、書かれている事実、行動した記録、
統計の数値を活用します。

3C分析からのSWOT分析

3C分析でおかれている状況がわかったら、
SWOT分析で自院の強みを洗い出します。

市場、競合、自院のおかれている環境を知ると、
自院で取るべき具体的な活動がわかるのです。

  • 【SWOT分析】
    ・強み:Strength
    ・弱み:Weakness
    ・機会:Opportunity
    ・脅威:Threat

SWOT分析は、持続化補助金の申請書でも
よくつかわれる形式です。

3C分析(市場・競合・自院を徹底分析)

1つずつを書き上げてみましょう。

市場環境(Customer)

業界の市場や顧客を分析します。

市場の理解でターゲッティングを明確にできるからです。

①市場規模
②市場の成長性
③顧客ニーズ
④顧客の消費行動

矢野経済研究所や厚生労働省の
統計データを利用すると数値を出しやすいです。

ときには、アンケートを取り、
顧客の生の声に触れるのです。

このようなリアリティが成功を産みます。

【5つだけ公開】月間新規39名の産後骨盤矯正患者を集客した方法

競合環境(Competitor)

競合を分析します。

競合他社の変化が自社発展のヒントとなります。

  • ①競合の業種
    ②対象となる競合院
    ③競合各院のシェア
    ④競合の特徴
    ⑤参入や代替の脅威
    ⑥他院の業界ポジション
    ⑦今後予想される競合の活動

最初の段階の競合とは、同じ地域の治療院です。
次の段階では、市や県となります。

業界トップになると他業種となります。

旅行、温泉、Youtubeのようなほかで時間をつかうものです。
ここは、かなり視点が高い領域となります。

自院環境(Company)

自院を分析します。

決定的な強みを見つけるためです。

  • ①理念やビジョン
    ②事業や製品の現状
    ③資本力/投資能力
    ④リソース(ヒトモノカネ)
    ⑤ビジネスの特徴

強みをみつけるのは、SWOT分析でやります。

3C分析の自社環境では、
強みをみつけるための準備です。

SWOT分析で強みをみつけるために、
自院を徹底的に分析するのです。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 3C分析とは(市場・競合・自院を徹底分析)