プッシュ型とプル型とは(治療院はどちらを取るべきか)

2022/02/21 (更新日:2022/02/22)

プッシュ型とプル型とは(治療院はどちらを取るべきか)

マーケティング

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

プッシュ型とプル型とは?

マーケティング活動には、
プッシュ型とプル型があります。

プッシュ型とは、見込み客に
積極的にアプローチする営業です。

プル型とは、見込み客から
治療院に接触するのを待つ営業です。

  • 「すぐに新患を集めたい!」プッシュ型
    「新患を毎月安定させたい!」プル型

プッシュ型は、受動的な見込み客に
営業をするのですぐに新患を増やすことができます。

プル型は、すぐには新患を集められませんが、
継続した活動が新患を安定して増やします。

集客の問題は、プッシュ型とプル型で解決されるのです。

どちらにもあるデメリット!

プッシュ型は、営業担当が精神をすり減らします。

プル型は、新規顧客を獲得できないと、
どのような方法がうまくいくのかわからなくなります。

プッシュ型とプル型が組み合わさり、
うまくいくと
売上を上げ、経営を安定させます。

どのような方法が治療院に最適なのか解説します。

プッシュ型とプル型とは

プッシュ型とは

プッシュ(Push)は、押すという意味で
治療院が見込み客に営業をかけていきます。

活動には、能動的であり、
エネルギッシュさを感じさせます。

【プッシュ型営業】
・メルマガ
・折込チラシ
・テレアポ
・訪問営業
・テレビ
・新聞やラジオ
・FAXDM

「今月中に新患を増やしたい!」という
緊急性のあるときには、プッシュ型営業をします。

動物でたとえるなら、鳥が魚や虫を
捕るためにガンガン出かけるイメージです。

見込み客は、アクションを起こさずとも、
営業が届くので、受動的に判断を下します。

プッシュ型は、下手な営業をすると嫌われますが、
お客を集めやすい特徴があります。

プル型とは

プル(Pull)は、引くという意味で、
見込み客が治療院を探して問い合わせます。

受動的でありながら、戦略的に
新患を集めるので知的さを感じさせます。

【プル型営業】
・コンテンツマーケティング
・ブログ
・SNS
・Youtube
・口コミ
・リスティング広告
・紹介
・展示会

動物でたとえるなら、
蜘蛛のように獲物がかかるのを待ちます。

見込み客は、能動的に問題を解決しようとしているので、
改善意欲が高く、よい提案を受け入れやすいです。

過度な営業をすることがないので、
嫌われることなく、お客を集めます。

プル型とプッシュ型のどちらがよいのか?

テレビや新聞、雑誌広告の時代は、
プッシュ型営業が主流でした。

インターネットの発展で顧客が自分で商品を
探せるようになり、プル型の成功者が増えました。

プッシュ型は、新患をすぐに集めることができます。治療院業界でも一時期は、大成功をおさめながらも消えていく人たちがいます。彼らは、プッシュ型で成功しましたが、プル型ができなかったので継続した成功を収めることができませんでした。

人間の受動的でいる時間が多いです。

プッシュ型で営業がなければ、
アクションを起こせない人々がいます。

しかし、継続的に成功されたいなら、
プル型が必須なのです。

先生は、プッシュ型とプル型のどちらか?

プッシュ型とプル型の両方の営業をします。

しかし、人間には得意不得意があります。

自分に合う方法をみつける

自分自身がプッシュ型であるか
プル型であるか見極めましょう。

営業が得意な先生は、プッシュ型です。
営業が苦手な先生は、プル型です。

普段は、プッシュ型の折込チラシで新患を集めつつ、プル型のブログやSNSで新患を安定して集めます。しかし、人間には、得意不徳があります。ガンガン営業を書けることが苦手な先生と営業をかけていると生きている感じがするというタイプの違いです。

どちらか得意な方の比重を大きくしましょう。

それが先生の成功モデルです。

プッシュ型の先生

営業をしていることに
エネルギーを感じる先生です。

折込チラシ、ティッシュ配りなど、
積極的な営業を欠かさず、できる先生です。

コミュニケーション能力があり、情報収集能力と処理能力に長け、ストレスに強い精神力を持っている方です。

プッシュ型の先生からプル型の先生をみると!

「なぜ、リピートや紹介の待ち営業をしているのか?
ガンガン営業をかければ、売上が上がるのに?」

と思われる方は、プッシュ型があってます。

プル型の先生

時が来れば、おのずと成果になると考え、
落ち着いている先生です。

将来の売上を見越して、
ブログやSNSを地道にできる先生です。

まじめで誠実、何事にも手を抜かず、なかなか冒険はしないものの、将来を見据えた行動はできる方です。

プル型の先生からプッシュ型の先生をみると!

「営業して顧客に迷惑だと思われたくない。
そんなに営業をしないと売上が上がらないもの?」

と思われる方は、プル型があってます。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > プッシュ型とプル型とは(治療院はどちらを取るべきか)