メルマガの奥深さを語る(古くても効果のあるマーケティング)

2022/06/11 (更新日:2022/06/11)

メルマガの奥深さを語る(古くても効果のあるマーケティング)

マーケティング

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

メルマガは、勘違いされてます。

古臭い、効果がない、時代遅れ、迷惑、
リスト収集が大変など、色々な噂が流れています。

これらは、事実でもあり、そうでもないところもあります。

  • 受け手の噂が一人歩き

上記のような感想は、まだメルマガをやったことない人や
少し触れただけの人々が言っていることです。

メルマガを何年、何十年と利用している人たちは、
噂とは違うものであることを知ってます。

古いけど効果がある = 長く効果がある

メルマガの魅力を伝えていきます。

その前に「メルマガとはなに?」という方は、
下記、記事も合わせてお読みください。

メルマガとは(メールマガジンで瞬発的な売上を獲得)

メルマガの奥深さを語る(古くても効果のあるマーケティング)

メリット①販売促進ができる

受け身なユーザーにプッシュ型の営業ができることです。

攻めの営業ができるということです。

新規用メルマガや顧客専用メルマガで購買意欲を上げ、見込み客の掘り起こしができるのです。

ホームページやブログのように顧客が動いて
情報を取りに行くプール型より販売力があります。

メリット②コストが安い

メルマガは、配信コストが電気代と
ネット通信料だけなので、ほぼないに等しいです。

比較対象は、DMのような手紙やはがきです。

治療院の新規集客でよくつかわれるのは、DMやチラシです。1通あたりのデザイン、印刷、郵送コストがかかるので、月3~5万円ほど、利用されている院も少なくありません。メルマガは、1000件でも2000件でも1万件でも無料です。

ウェブ会社の利益率が高い理由は、サーバー、
メルマガ、動画とコストがかからないからです。

メリット③タイムリー

ユーザーに今すぐ情報を届けられるということは、
3日以内に売上をつくることもできるということです。

「今日、メルマガリストに営業をかける!」
と決めれば、全員に営業できます。

たとえば、メルマガで営業メールを送ったとします。その日が一番、申し込み数が多いです。翌日、翌々日と経つごとに申し込み数は減ります。だいたいピークは、メールを送ってから2日以内です。初日は最も多く、2日目は、ほぼないといってよいでしょう。

瞬発的な営業力の強さは、どのツールよりも強いです。

メルマガで勘違いされていること

①メルマガは古い!

時代遅れだから効果がないといわれます。

メールに代わるメッセージ機能が増えているからです。

・LINE
・facebookのメッセンジャー
・Instagramのダイレクトメッセージ
・Twitterのダイレクトメッセージ
・Chatwork

ただ、これらをつかっていてもメールはつかわれてます。

メルマガは、今でも効果があり、多くのサービス提供者に
つかわれている理由は、営業力があるからです。

②リスト収集が大変

事実です。笑

リストを収集するには、勉強したり、情報収集したり、
考えて、知恵を出さなければなりません。

ときには、広告費もかかります。

ホームページとブログのアクセスがあれば、リスト収集は簡単にできます。治療院でもブログ更新をしっかりやっていれば、1000~3000アクセスが集まります。それぐらいになれば、1ヶ月に少なくても10件前後の登録が入ります。1年で120件です。このようなリストは、質が高いので、成約率が高かったりします。

メルマガリストを集めようとせず、ブログを書いて、
自然に集まったアクセスからリスト収集すればよいのです。

③メルマガは迷惑

迷惑だと思われる人は、登録を解除されます。

迷惑な人と真っ当に配信している人は違います。

迷惑なメルマガとは、スパムメルマガです。登録したこともないメルマガが配信されたり、登録解除できなかったり、全然関係のない情報が届くことです。有益な情報を流している人は、情報が届くことを心待ちにされます。

素晴らしい情報を発信されれば、購読率は高く、
サービスの購入率も高くなります。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > メルマガの奥深さを語る(古くても効果のあるマーケティング)