メールマーケティングとは(基礎知識と売上3倍増)

2022/06/06 (更新日:2022/06/06)

メールマーケティングとは(基礎知識と売上3倍増)

マーケティング

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

メールで営業はしていない・・・。

メールマーケティングは、BtoBで成功しやすいです。

治療院は、BtoCであるため、メールマーケティングを
導入している先生が少ないです。

世界中に40億人以上がメールをつかってます。
2025年までには、46億に達すると予想されています。(Statista、2020)

みんなメールアドレスは持ち、利用してます。

仕事で使うコミュニケーション手段の第1位はメール(99.1%)

また、米国でも90.3%の成人が
電子メールを使用しています。(Statista、2020)

ブログを書く感覚でメールマーケティングを始めたらどうなるでしょうか。

新しい売り上げをつくる戦略を解説します。

メールマーケティングとは(メルマガで売上3倍増)

メールマーケティングとは

用意したリストにメールを配信して、
集客するマーケティング手段です。

メールでコミュニケーションを取り、
サービスの購入に至ります。

メールは、1対1のコミュニケーションツールです。メールマーケティングは、1対 大多数にメールを配信します。

近年、個々のタイミングや趣向に合わせて、
配信を最適化する動きがあります。

売上3倍増どころではない

メールマーケティングに成功している企業は、
数千万円、数億円と売り上げを上げます。

ブログやSNSではあげられない
売上を押し上げる瞬発力があります。

メールマーケティングの最大のメリットといえるでしょう。

・ホームページとブログで売上0からメルマガを始めて、30万円増加!
・リスト収集して、ランディングページで商品を販売して売上3倍!
・コツコツ、メルマガを配信していたら読者が3000人を超え、売上100万円以上!

BtoBはこのような結果を生み出しやすいです。

BtoCの治療院では、新患数名~数十名や
売上で数十万円から数百万円で成功です。

メールマーケティングメリット

  • ・紙より低コストでメッセージが送れる
    ・メールの到着時刻を決めることができる
    ・メールの開封率や購読率を測定できる

メールマーケティングのデメリット

・いくらでも送れるので、うざがられる。
・メール購読を解除され、リストを失う。
・内容の質が低いと開封率が落ちていく。

メールマーケティングの種類

メールマーケティングは、
メールマガジンだけではありません。

名称と用途を解説します。

  • ①メールマガジン(リストにメールを一斉送信する)
    ②ターゲッティングメール(ユーザーに合わせたメールを送る)
    ③ステップメール(登録日から決められた日付に用意されたメールを送る)
    ④リターゲティングメール(サービスの申し込みを忘れていないかメールでリマインドする)

やはり、メールマーケティングで
代表的なのはメールマガジンです。

4つの中でも売り上げを伸ばしやすいのはメルマガです。

王道のメールマーケティング

ステップメールとメールマガジンのコンビです。

ほとんどのメールマーケティング戦略は、
この手法に尽きます。

メールフォームからご登録いただくと、配信を予定している8通のステップメールが届きます。8通のステップメールは、過去にメルマガで配信し、成約率が高かったメールを採用します。すると、リスト登録があれば、一定の確率でサービスの購入に至るのです。

ステップメールで親近感を得ているので、
メルマガの配信でさらにサービス購入率を上げられます。

よくみる手法かもしれませんが、
10年以上、成果になり続けています。

ありふれた方法だと思うかもしれませんが、
最も成果にしやすいメールマーケティング手法なのです。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > メールマーケティングとは(基礎知識と売上3倍増)