このような方歓迎 | ミッシェル・グリーン

このような方歓迎

カテゴリー:お知らせ

我々は、人間関係が築かれず、仕事だけ淡々とこなすなら、それは機械がやれば良いと思っています。

ただ、良い人間関係の上での仕事は、双方が「上手くいってほしい!」と思い行動するので成果はより上昇しています。

 

そのため、

ミッシェル・グリーンでは、何より身近に関わる人を大切にしております。

 

 

それは、仕事より前に来ています。
人間関係がないお金とサービスだけのやり取りをしたくないからです。

 

そして、お金とサービスだけのやり取りに発展の限界を感じるからです。

 

そのため、このような方は、我々と人間関係が築きづらい方として、

ミッシェル・グリーンには、向いていないのでそういった方のためにもご紹介致します。

 

料金が最も安いホームページ制作会社を選ぶ。

ミッシェル・グリーンより安く、早く、綺麗なデザインで対応する会社は探せばあります。

『お金の高い、安い』が選ぶ判断基準で最も高い位置にある人は、他の会社を探された方が良いです。

 

もし申し込まれたとしてもこの判断基準の方は、良い悪い関係なく安くやろうとし、我々の貢献意欲を下げます。
いくら人間関係を築いたとしても安いところがあれば、移動されるので、双方にとって時間の無駄になってしまいます。

 

とりあえず、すべてのホームページ業者申し込み。

そもそもそういった方は、このページを見ていないと思うのですが。笑

お申し込みをいただいて、LINEコールでお話になったときに「どちらの業者さんですか。」と多数に申し込みし過ぎて、
どこの業者かわからなかったり、あまりホームページを見ていない方にはサービス説明はせず、一旦、ホームページを
ご覧にいただくようにしております。

 

謝れない・否を認められない。

『人に対して、怒りやすい。』という方に多い傾向がありますが、自分の否を認められず、謝れないという方は、お申込みされないでください。

理性的に良い関係を作るために怒っているなら、それは良い関係になるでしょう。
しかし、自分の感情をぶつけるために怒った方は、その後、謝るに謝りづらく、謝れなければ良い関係になることはありません。

怒る、謝れない、謝らない理由を探して否を認められない方は、まず、自分の感情をコントロールできるようになってからお申し込みください。

 

前のホームページ制作会社が100%悪かった。

ミッシェル・グリーンの考え方の1つにすべての物事に対して、100%悪いということはなく、いつも 50:50 で考えています。
どのような悪い会社で契約してしまったとしても、その会社を「大丈夫だ!」と選んだのは、決断者です。

サービスの悪い会社が50%悪く、その会社を選んだ自分が50%悪いという考えです。

 

「自分は、悪くない。」
「悪いのは、相手だ!」

という方は、できるはずの反省ができないのでお申込みをお断りしております。

 

そもそも長く付き合おうと思っていない。

「自費に移行できました!」
「ホームページで初めて集客できました。」
「今月新規で○○人来ました!」

こういった成果は、1ヶ月、2ヶ月でできるものではありません。

2年、3年、ときには、5年、6年の無成果から急に発展することがあります。

 

人間関係も成果も、ある程度の時間がかかるものです。

 

 

とここまで

それでは、ここから待ちに待ったミッシェル・グリーンへお申込み歓迎の方について記載致します。

もう書きたくて書きたくて!

 

このような方!是非、関わりたいのでお申し込みをお待ちしております。

 

本音を言ってくれる。

建前を人に使わず、本音で接してください。

「成果が上がらず、苦しい。」「自費移行して不安。」こういったことを話すと弱い人だと思われたり、話すことじゃないと思ったりしちゃいますが、みんな心に弱い部分を持っています。

それを隠して強がっているよりも、自分の弱さを認めて、共有し、そこを補ってもらう人の方が強いと思いませんか。

 

日本には、相手のためを思って言わない美徳がありますが、それによって疑念が生まれるので言ってください。
そうして、良い関係を築いていけるので!

 

仕事を通して人間関係を築いていきたい。

ある程度の物は、努力すればいくらでも得られますが素晴らしい人間関係は、そうはいきません。

仕事を通して、良い人間関係を作りたいと思っています。
海外映画であるような「ブラザー!」の関係です。笑

信頼しきれる関係になれれば、それほど嬉しいことはありません。

 

人情を大切にしている。

メリット・デメリットよりも、人情を大切にしているという方には、すごく向いていると思います。

 

 

「一緒に接したい」と思う方に「長く続いてほしい。」という気持ちから、「もっと貢献してあげたい。」と思います。
ホームページを通して、そういった関係が作れれば幸いです。

TOP> > このような方歓迎