治療院業界で出ては消えるポータルサイト失敗事例6件

2021/02/06 (更新日:2021/02/06)

治療院業界で出ては消えるポータルサイト失敗事例6件

ポータルサイト

こんにちは。さこまです。

過去、100万円以上の売上をあげる
ポータルサイトをいくつもつくりました。

先生方が他社で依頼して
失敗した話をよく聞きました。

ポータルサイトの制作と運営に
失敗しやすい理由は、難易度が高いからです。

ホームページがつくれるとポータルサイトが
つくれると勘違いして始める方が多いです。

しかも、単価も高いので始める意欲は
わいたけど、つくれなくて失敗します。

または、つくれたけど、運営に失敗して、
ポータルサイトが閉鎖します。

つくる側がポータルサイトのシステムの難しさと
運営する能力の必要さを知らずに始めるからです。

ポータルサイトの損失は、数百万円になります。

過去の失敗例から学ぶことで、
損失を回避できます。

どうしてポータルサイト制作で
失敗するのか詳しく解説します。

治療院業界で出ては消えるポータルサイト失敗事例

システムもマーケティングも
ホームページとは全く違います。

そして、難易度も格段に
違うので失敗しやすいのです。

失敗例①納期の遅延!からの完成しない。

ポータルサイト制作は、完成が遅れてやすいです。
そのまま、完成しないことは結構あります。

システムが複雑だからです。

ホームページがつくれても、
ポータルサイトがつくれるとは限りません。

ホームページのシステムとポータルサイトのシステムは、まったく違うからです。
というより、ポータルサイトの方が3、4倍以上難しいです。

しかし、ホームページ依頼を受けるより、
ポータルサイトの依頼は売上が3、4倍になります。

それに目がくらんで始めたはよいけど、
技術力が足りずに完成できずに終わることが多いです。

失敗例②お金も戻らない!

結局、完成しないのに、
お金が戻らなかった方もいます。

つくっていたエンジニアがうつになり、
制作が止まり、お金も返金されなかった事例です。

エンジニアのうつは、とても多いです。
はっきりいって、セットなのではないかと思ってしまいます。

安いと思って、個人のエンジニアに
お願いするとこうなります。

安いには、安いなりの理由があります。

完成せず、お金も戻らず、時間と労力が
かかる最悪パターンです。

失敗例③登録が増えない(リストが集まらない)

ポータルサイトが完成して運営が始まっても
リストが集まらず、収益化できないことです。

ポータルサイトの一番の強みは、
ブランド力を上げることと、リスト集めです。

【ポータルサイト運営】
リスト=収益

となるので、リストはとてもたいせつです。

しかし、ポータルサイトがつくれることと、
リストを集める技術は別の能力です。

つくったけど、登録が増えず、
消えていくポータルサイトは多いです。

失敗例④登録が手作業で労力だけかかる!

ポータルサイトに治療院の登録があり、
手作業で登録して労力と収益が見合わない事例です。

システムの技術が未熟だと、
システム化しきれず、手作業をつくりだします。

そうなると悲惨です。

1日2,3件の登録が入り、コピーペーストで
1件ずつ、先生が手作業で登録するのです。

成功しそうだったポータルサイトが
消えたのをみたことがあります。

手作業で登録して、院名や電話番号の
変更メールに対応して疲れたのでしょう。

ポータルサイトのよいところは、
システムですべて自動でできるところです。

技術的に足りないとかなり苦労することになります。

失敗例⑤成功したのにアクセスに耐えられない!

ポータルサイトが有名になりアクセスが増えて、
サーバーが耐え切れずに消えた事例です。

莫大なアクセスに耐えられるサーバーに
変えれば解決するのにやり方を知らなかったのか。

はたまた、耐えられるサーバーに
移行する資金を出さずに辞めたのかもしれません。

レンタルサーバー(安いサーバー)は、
多いアクセスや問い合わせに対応できません。

レンタルサーバーからしっかりしたサーバーに移行する
費用と毎月のサーバー料金分の収益がなかったのでしょう。

成功直前のポータルサイトによくある例です。

失敗例⑥リストが集まったのに収益化できない!

リストが集まっても登録した治療院が
好感度を持っていなければ売上になりません。

登録治療院とのよい関係を保つための
マーケティングを別にするひつようがあります。

ポータルサイト運営 = 登録治療院のケア

これがどこまでできるかが、
売上に近づきます。

こういったことは、運営経験がひつようです。

経験がないと失敗してリストを
集めなおすことになります。

そうならないように経験豊富な会社と
ポータルサイトは運営しましょう。

以上です。

ポータルサイト運営は、制作会社と
共同作業といってよいぐらいの大きなことです。

  • 費用も労力もホームページ制作の5倍以上です。

それでも成功したときの対価は、10倍以上です。

一発当てるのにとても向いてます。

「新しいことを始めよう!」と思ってる先生は、
ポータルサイトを検討くださいませ。

失敗したときは、乗り換えましょう!
お待ちしてます。

TOP> > 治療院業界で出ては消えるポータルサイト失敗事例6件