治療院向けポータルサイトは個人でつくれるの?(優秀な人が大成功しない理由)

2021/02/08 (更新日:2021/02/08)

治療院向けポータルサイトは個人でつくれるの?(優秀な人が大成功しない理由)

ポータルサイト

こんにちは。さこまです。

2012年からポータルサイトを制作してます。

企画・設計はやりますが、
システムは、エンジニアが組んでます。

ポータルサイトは、自分で
システムを組んだことはありません。

ホームページを自分でつくる猛者はいますが、
ポータルサイトも個人でつくれるものでしょうか。

不可能とはいいません。

ですが、ポータルサイトは、
さすがにやめておいた方がよいです。

ホームページは、気合でどうにかなりますが
ポータルはそういうレベルではありません。

例えば、ホームページで困ったとき、
調べればなにとかなることは多いです。

集客方法、システム、編集方法など。

ただ、ポータルサイトはそういった情報が
なかなか出回っていないのです。

困ったときは、自分でシステムを組んで
検証と結果を繰り返さなければなりません。

莫大な時間がかかりますし、
人生の時間は、限られてます。

  • ポータルサイトの制作費を
    節約するために自分でつくるなら!

    自分のビジネスで稼いた方が
    能力にも将来性にもよい影響があります。

先生にとって、最優先事項はなにでしょうか。

先生にとって、本当にたいせつなことはなにか?
ポータルサイトを運営する上でも経験になるので解説します。

治療院向けポータルサイトは個人でつくれるの?

ホームページ制作のプロが
つくれなくて途中で断念してます。

結論:個人でつくらない方がよいです。

不可能とはいいません。
ですが、やめておいた方がよいと思います。

ホームページは、「お金がないときに
自分でつくる」はOKだと思います。

しかし、ポータルサイトは、
100歩ゆずっても顧客なら全力で止めますね。

ホームページ制作会社は、ポータルサイト制作を始めやすいです。そして、やめてます。
理由は、そもそも完成できなかった。次に制作費と労力が合わないからです。

ポータルサイトは、料金が高いですが、
それでも割りに合わないのです。

それで普通にホームページをつくった方が
よいと気づきポータルサイト制作をやめるのです。

  • ①労力がかかるから料金を上げたい。
    ②料金が高い分の成果をつくりづらい。
    ③失敗したときに顧客の負担が大きすぎる。

ホームページをつくった方が楽だと
プロは
割に合わなくて諦めるのです。

それだけシステムが複雑で時間と労力がかかります。

調べても解決策が見つからない。

ポータルサイト制作で困っても、
ネットで解決策がみつけられません。

2つの理由がありますが、
そもそもなぜ、解決策がネットでみつかるか解説します。

ホームページ制作は、みんながやります。
困っている人が多いので広告収入目的で解決策をネット上に公開する人たちがいます。

ポータルサイト制作は、つくってる人が少ないです。
つくりたい人も少ないですし、ワードプレスのように共通のシステムがありません。

みんなが共通するシステムがなく、
解決策がネット上に公開されてないのです。

  • 【難易度:鬼】
    困ったら自力で解決策を見つける。

ネットをされるなら経験があると思いますが、
パソコンの問題で3、4時間を無駄にしたことありませんか?

ひどいと2,3日、調べても解決策が
みつからずやっとみつけたというとき。

ポータルサイト制作では、しょっちゅうです。

たった1つのシステムエラーに
1~3か月つかうこともあります。

ホームページがつくれてもポータルサイト制作で
あきらめる人が多い理由は解決策がネットにないからです。

つくっていた時間は返ってきません。

時間は、有限です。

ポータルサイトをつくっている間に
集客するための企画が進められないのです。

ポータルサイトをつくる目的はなにですか?

「ポータルサイトで成功して、自分でつくって売る」
なら自分でつくる理由がわかります。

「ポータルサイトを運営して、成功させて、
ご自身や協会を繁栄させる。」なら選択は変わります。

ご自身がやるべき、最優先事項が1つしかない
として、それでもご自身でつくりますか?

なにかを選ぶことは、他すべてのことを捨てること。

すべてのことができると思ってませんか?

最優先に進めるべきは、企画!

ポータルサイトをつくる理由は、
新規獲得だと思われます。

最優先事項は、新規獲得のために
ポータルサイト企画を充実させることです。

ポータルサイトをつくっている間、
企画の手を止めなければなりません。

動きの少ないポータルサイトは、
登録後、忘れられてしまいます。

システムエラー対応をしている間、
企画はストップしてしまうわけです。

  • なにかをやると決めることは、他すべてをやめることです。

最優先事項は、新規獲得の企画を進めることです!

ホームページをつくって成功した先生の話

私は、ずっと思っていたことがあります。

ホームページをご自身でつくって
集客が成功した先生を数名みました。

みんな優秀な人だったのです。

治療院は、ホームページをつくる前から
繁盛してホームページをご自身でつくられてました。

なにを思っているかというと。

  • 「自分でつくらず、依頼していれば、
    もっと成功したんだろうな。」

優秀な人は、なにでもできます。
だから、なにでもやってしまうのです。

それが優秀な人が小さい成功にとどまり、
大きな成功を手にできない理由です。

選択と捨てることから逃れられない!

自分でやって成功を取るのか?
プロに任せて大成功を取るのか?

この言葉は、プロに任せるから
うまくいくとつかわれます。

私は、こう解釈してます。

  • 優秀な人がプロに任せて、時間をつくれるので、
    やるべきことにさらに集中できるのでさらに成功する。

優秀な人ほど色々なことができて、
すべてが同時にできると思ってます。

腕は二本、集中できる意識は1つだけ。

選択できることは、1つだけです。

選択して他を捨てることに
目をそむけても、その状況からは逃れられません。

本当は、なにを選択すべきか、
たった1つだけの最優先事項はなにでしょうか。

TOP> > 治療院向けポータルサイトは個人でつくれるの?(優秀な人が大成功しない理由)