治療院専門の求人ホームページは効果がある(80万円を節約できる)

2021/04/09 (更新日:2021/04/09)

治療院専門の求人ホームページは効果がある(80万円を節約できる)

求人

こんにちは。さこまです。

治療院の求人ページ、
求人ホームページをつくってます。

年間1~2名の応募者を呼んでます。

求人ホームページは、効果があるの?

求人ページやホームページをつくり、
求職者をお問い合わせに導けます。

ページがあれば、Google検索で
上位表示できる可能性があるからです。

1店舗と複数店舗では、
求人の戦略はちがいます。

求人には、適したやり方と内容があります。

うまくやれれば、
最大80万円以上の節約ができます。

解説します。

治療院専門の求人ホームページは効果がある

中途半端にやらずに、本気を出すことです。

求人ホームページとは

求職者に応募してもらうための
求人専用のホームページです。

うまいやり方をやれば、
全国から求職者があつまります。

求人ホームページから県をまたいで応募があることは当たり前です。

治療院の魅力を伝えて応募してもらうので、
求めていた人材からの応募が集まりやすいです。

求人ホームページには、求人効果があります。

メリットは、求人会社の紹介料がかからない

求人ホームページの最大のメリットは、
求人会社の高額な紹介料を払わなくてよいことです。

紹介料の相場は、30~140万円ほどします。

年収の35~40%が紹介料となりやすいです。
400万円なら140万円です。

求人会社の紹介料は安くないですし、
採用後に退職されるリスクもあります。

求人ホームページで紹介料が
かからないことがベストです。

求人効果は、治療院により

年間1~3名の応募者がいる治療院も
あれば、0名のところもあります。

応募したい治療院であるかがみられるからです。

治療院業界は、有資格者が治療院を選ぶほど人材不足です。その中で選ばれる治療院になるべきなのです。世間の逆ですよね。ですが、業界の現実です。

どこも有資格者を雇いたくて、
色々な手をつかいますが応募はきません。

目立って魅力的な治療院に応募が殺到してるのです。

応募がくる求人ページ

やり方は、3つあります。

  • ・サブページ1ページ
    ・求人まとめ(3~8記事)
    ・求人ホームページ

解説します。

サブページ1ページ

治療院のホームページの中に
求人ページを1ページつくる方法です。

ないより絶大な効果があります。

なぜなら、求人ページがなければ、
求人してないと思うからです。

求人ページで治療院の魅力、募集要項をまとめます。これだけで年間1~3名の応募があります。

文章だけより、デザインを入れた方がよいです。

求人は、よくつくればつくるほど、
よい人が来てくれるからです。

求人まとめ(3~8記事)

求人を詳細に数記事にわたって、
解説してあげる方法です。

わかりやすく、書いてあげれば、あげるほど、
応募率が上がり、良い人があつまります。

  • ・場所とその理由
    ・年収と作業量
    ・身に付く能力
    ・年収が上がる方法
    ・どういう能力を求めてるか
    ・どんな患者が多いか
    ・職場の雰囲気とやってること

外からみえないことを、
みえるように解説してあげます。

応募へのモチベーションを上げられます。

求人ホームページをつくる

2店舗以上は、求人ホームページを
つくると求人効果がでやすいです。

会社ホームページとして、
会社を紹介する求人ホームページにします。

求人ホームページは、会社紹介ホームページです。会社を紹介して患者様に向けてよいイメージを与えることもでき、求人をあつめることもできます。

1ページで紹介するより、
求人ホームページがある方が強いです。

見る側も本気で求人をしていることがわかります。

2店舗以上は、グループ院として、
求人ホームページをつくることが効果的なのです。

以上です。

求人ホームページは、求人会社の
高額な紹介料を節約できます。

1店舗なら、1ページで対応して、
1店舗以上なら、求人ホームページです。

治療院の魅力をつたえて、
求職者をあつめましょう。

TOP> > 治療院専門の求人ホームページは効果がある(80万円を節約できる)