【求人】Google広告おすすめの求人キーワード

2022/02/04 (更新日:2022/02/05)

【求人】Google広告おすすめの求人キーワード

求人

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

求人会社に支払う成果報酬が高くて・・・

高額な成果報酬は、有能な資格者を
雇いたい経営者のネックとなります。

報酬の相場は、年収の30%といわれており、
年収が400万円なら、採用で120万円の支払いとなるからです。

地道にブログで宣伝するもうまくいかない。

治療院は、忙しくなったときに求人を始めても
すぐに求職者が見つかるケースは少ないです。

求人会社にお願いして、数ヶ月待って、
1~2名の応募があればよい方です。

ときには、半年、1年はざらで
数年経っても求人がうまくいかない治療院もあります。

  • PPC広告で求人を成功させる!

ホームページのサブページやランディングページで
PPCをかけて、求人を募集することができます。

本格的な求人ランディングページ制作で30万円で
毎月5万円のPPC広告費で12ヶ月で60万円です。

合計90万円でうまくいけば、
求人ランディングページというおつりがあるのです。

そして、ランディングページとPPCのセットで
うまくいくケースは、多くあります。

どのようなキーワードで出すべきか、解説します。

Google広告おすすめの求人キーワード

抑えておくべきキーワードを分類しました。

基本キーワード

求人募集をするときに、
複合で必ず使うキーワードです。

下記、キーワード+求人関連キーワードで広告を打ちます。

求人
募集
求人募集
採用情報

Google検索でも検索ボリュームが
トップに入るキーワードのみを選出してます。

王道の資格名

「求人+資格名」は、必須キーワードです。

資格者を限定する場合は、資格名を
すべてのキーワードに複合させるのです。

柔道整復師
鍼灸師
あん摩マッサージ指圧師
理学療法士
作業療法士

「求人 柔道整復師 〇〇」というイメージです。

資格名+業種名

「接骨院 求人」や「求人 柔道整復師 接骨院」は、
抑えておくべきキーワードです。

業種名は、それなりに検索ボリュームはあります。

接骨院
整骨院
治療院
鍼灸院
整体院
カイロプラクティック
マッサージ

接骨院であれば、接骨院、整骨院、治療院、
鍼灸院、整体院は、出しておいた方がよいです。

求人+名称+地域名

地域名の複合キーワードは強力です。

検索ボリュームは落ちますが、
成約率を上げます。

Google広告は、検索する人が治療院から半径何キロ圏内か設定できます。しかし、検索ユーザーは距離を気にしやすいです。「求人 接骨院 川崎市」というように地域名を織り交ぜます。

治療院から通える限界の距離から、
地名を複合しましょう。

市名がおすすめです。

採用幅を狭めるキーワード

たとえば、新卒と中途を分けられます。

【新卒】
就職
新卒
専門学校
専門学生
大学
新卒採用

【中途】
転職
中途

つぎに、役職別にキーワードを出せます。

【役職】
マネージャー
院長
セラピスト


【形態】
正社員
契約社員
パート
バイト

求人+役職+条件

上記の役職キーワードは、複合キーワードで
検索されたときの成約率は高いです。

下記のような条件キーワードと複合して、
広告を出してみましょう。

年収
口コミ
営業時間
評判
評価
福利厚生
休日
給与

たとえば、「求人 接骨院 院長 年収」です。

求人会社名

求人会社の名前でPPCをかけて、
アクセスをあつめましょう。

求人会社各社がPPCを出しているので、単価は上がりますが、
複合キーワードでいくらか料金は下がります。

ウィルワン
タウンワーク
ハローワーク
はたらいく
リジョブ
indeed(インディード)
なび院

求人会社は、「治療院の名前+求人」で
上位表示するように設定してます。

逆に向こうにあつまるアクセスを取りに行きましょう。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 【求人】Google広告おすすめの求人キーワード