求人募集で給料を平均以上に上げた方がよい理由

2022/04/10 (更新日:2022/04/10)

求人募集で給料を平均以上に上げた方がよい理由

求人

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

人手不足のアイスクリーム店で時給を2倍にしたら応募者が殺到!

スタッフの賃金を上げると!

  • ①募集を超える人が集まる
    ②有能な人が集まりやすい
    ③地域の人が応援で購入
    ④以前より売上が上がった
    ⑤労働意欲が上がった

様々なメリットがあるので、
賃金を上げた方がよいことはわかっています。

しかし・・・

「賃金を上げると利益を圧迫し、経営が不安になる。」

新規スタッフの賃金を上げれば、
既存スタッフ全員の賃金も上げなければなりません。

また、これから雇う人々を考えても、
賃金を上げることはなるべく避けたいことです。

ただ、賃金を上げないことでこのような問題が起こります。

①他院や他業種に移る人がでる
②有能な人は残らない
③能力の低い人が集まる
④教育に時間がかかる
⑤能力向上の上限が低い

有能な人は、勝手に生産を上げてくれます。

無能な人は、決められた生産を上げず、
定期的なケアをしないと一定のクオリティを維持できません。

  • 「安かろう悪かろう」は、人間にも当てはまる。

大手の治療院で給料35~40万円もらっていた人が、
18~24万円の募集を受けることはありません。

有能な人は、引く手あまたなので、
どこでも就職できますし、賃金も上がります。

「有能なスタッフに来てほしい!」

でも、やっていることは無能な人が集まりやすい環境で
宝探しをしているのだとしたらどうでしょう。

詳しく解説します。

求人募集で給料を平均以上に上げた方がよい理由

賃金アップは、業界に人を残すことにもなります。

先生が賃金をアップすることで、業界が変わるかもしれません。

メリット①求人が見つかりやすい

アイスクリーム屋で賃金を2倍にして、
求人募集すると、応募数が1,000人を超えました。

以前の普通の賃金のときには、
まったく募集がなかったところからです。

治療院業界で求人をすると年収の30%といわれており、90~120万円かかります。また、月々3~5万円をかけても半年、1年経っても、求職者0名はありえることです。賃金2倍というオファーをすれば、求人募集サイトをつかわずとも、人が集まる話題性を持ってます。

facebookやTwitterですぐに広まるでしょう。

上げた賃金は、すでに求人の広告費になっているのです。

  • なにより助かることは、人がすぐにみつかることです。

治療院業界で大きな問題となっている
求人問題を大手の次に解消できるのです。

メリット②よい人が集まる

高い給料を支払うということは、
それに見合った人が集まりやすいです。

有能で生産性が高く、労働意欲もあり、
サービスの品質が高い人だということです。

たとえば、隣の駅にある接骨院で「時給が1000円から2000円になった!」と聞けば、一般の応募も増えるでしょうが、近隣の接骨院で働いている人からも応募されるでしょう。その中には、地域のことを知っていて、有能な人もいるでしょう。また、接客態度がよく固定客も一緒にきてくれて、即戦力になるどころか、売上まで持ってきてくれます。

「隣の接骨院で同じ仕事をしているのに、時給2000円で自分は1000円・・・」

という他院スタッフのモチベダウンにもなり、
生産性の下降や離職にもつながる可能性があります。

近隣の儲かっていない院長が治療院を
たたんで申し込みしてくるかもしれません。

メリット③定着率が圧倒的に上がる

治療院だけでなく、業界に良い影響をもたらします。

労働条件の悪い職場で働き、
他業種に転職する先生も少なくないからです。

  • ①福利厚生がない
    ②労働時間が長い
    ③サービス残業
    ④給料が安い
    ⑤マネジメント能力が低い

また、治療院業界は、店舗数が多すぎるので、
資格取得者数が見合わないこともあります。

柔道整復師の施術所は、全国で50,364店あり、令和4年の柔道整復師合格者数は2,740名となれば、取り合いは必須です。

治療院にとっても賃金を上げ、
定着率を上げることは労働に集中できます。

また、業界離れに歯止めをかけることもできるので、
治療院業界に貢献することにもなります。

以上です。

今回は、大事なことを3つにまとめてみました。

  • ①賃金を上げることで求人の問題から解放される!
    ②有能な人材が集まり、売上が上がる!
    ③定着率が上がり、経営の不安が減る!

といわれても賃金を上げることには不安を覚えます。

テストしてみるのもありです。

なにでもやってみるまではわかりませんから!

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 求人募集で給料を平均以上に上げた方がよい理由