伝えたいことが伝わる治療院ブログの書き方(メッセージで成約率向上)

2020/12/20 (更新日:2020/12/30)

伝えたいことが伝わる治療院ブログの書き方(メッセージで成約率向上)

SEO, ブログ, ライティング

こんにちは。さこまです。

800アクセスで成約率0%の
ホームページを修正で新患5名にしました。

新患20名のホームページを同じく修正で
35名にまで増やしたこともあります。

これらは、分散していた話を
1つに統一しただけです。

・伝えたいことがたくさんある!
・話があっちこっちしてしまう!
・最後に読むと何が言いたいのかわからない!

わかりやすく解説しようとしているのに、
丁寧にするあまり、逆にわかりづらくなります。

ブログお症例ページも
伝えることはたった1つだけです。

患者様は、複数のメッセージを
理解できません。

たった1つのメッセージを決めれば!

  • ・患者様に伝えたいことが伝わる!
    ・書きたいことが明確になる!

成約率を上げて、新患を増やします。

ついつい話が脱線してしまうなら、
メッセージを1つにする方法は最適です。

メッセージについて、解説します。

たった1つのメッセージ

複数のものごとは、
1つに統一されます。

1つのメッセージだから伝わります。

結局、伝わるのは1つだけ!

たくさんのことを伝えると、
逆に1つも理解されなかったりします。

1つなら理解できるのに、複数のことを
整理できずに混乱してしまうのです。

伝える側は、色々なことを伝えたいですが、
聞く側は、統一のないことを理解できないのです。

解決策は、1つにして伝えることです。

たくさん伝えたいことを1つに絞ってみましょう。

複数のメッセージは、複数記事にする!

伝えたいことがたくさんあれば、
1記事1メッセージを複数作りましょう。

伝えたいメッセージを書き出して、
1つに絞って、1つずつ書いていくのです。

1記事で3つも4つもメッセージを
入れると、待ってるのは離脱されます。

1記事1メッセージを複数記事にすると!

  • ・1ページあたりの閲覧時間が増えます。
    ・他ページの閲覧ページ数も上がります。

「たくさん伝えたい」の自分思考から
「1つで理解を深める」の相手思考にしましょう。

メッセージは、成約率を向上させる!

メッセージを1つに絞る
メリットがたくさんあります。

一覧で書きました。

【書き手】
・1つなので書きやすくなる。
・話があっちこっちしやすくなる。
・解説範囲をすみわけできる。
・書いてるときにブレづらくなる。
・成約率が上がる!

【読み手】
・文章を理解しやすい。
・他のページを読みたくなる。
・来院決定しやすくなる。

1つのメッセージが
全文の土台になります。

一貫性を持たせて、
来院につなげやすくします。

成約率を上げるメッセージの作り方

メッセージは、理解を与えます。

理解は、成約率を上げ、
来院につながります。

検索ワードの意図からメッセージを作る!

検索ワードは、困り事、悩み事です。

検索ワードから患者様の悩み事を考え、
一番伝えたいメッセージをつくるのです。

例えば、「肩こり 原因」で検索する方への
メッセージは、なにでしょうか。

  • 【検索ワード】 【メッセージ】
    肩こり 原因 →肩こりの根本的な改善方法

「肩こり 原因」なので、肩こりになる
原因を教えるメッセージはダメです。

「原因」まで検索する方は、
肩こりで根本的になになのか知りたがってます。

「改善したい!」ではなく、
「根本的に改善したい!」と思ってるのです。

なので、「肩こり 原因」で検索される方には、
肩こりの根本的な改善方法がメッセージです。

すべての文章はメッセージが基準!

ブログを書くときにメッセージは、
一番最初につくります。

そして、メッセージを土台にして、
各文章を作成します。

メッセージから外れる内容は、すべて削除です。

文章を書いていて、解説したいことが
出てきたらメッセージをみて書くべきか判断しましょう。

最初にメッセージを決める理由は、
メッセージがブログ記事の羅針盤になるからです。

メッセージは、最初と最後に!

ブログの「書き出し」と「最後に」の
箇所にメッセージを書きます。

患者様が覚えている印象は、
最初と最後が大きいです。

それ以外、ほとんど覚えていないと
いってよいかもしれません。

なので、1つしかメッセージが届かないのです。

メッセージを印象付けるために、
最初と最後に書くのです。

そうすると、メッセージだけ
覚えてくれます。

メッセージの本質はモチベアップです。

ここまでメッセージについて解説すると
「メッセージは、理解させるもの!」と思われるかもしれません。

メッセージには、さらに上があります。

施術に対して理解をした患者様は、
親近感がわきます。

理解しなかったところから理解したので!
施術を受けるモチベーションが上がるのです。

  • たった1つのメッセージの理解は、
    モチベーションアップを与え、来院率を上げます。

なので、たった1つのメッセージは、
成約率を上げ、新患を来院させるのです。

伝えることが仕事ではありません。
来院させることです。

伝えることは、
成約率を上げるためです。

「理解させよう!」という視点ではなく、
「施術を受ける意欲を上げる」視点で書いてみましょう。

メッセージが決まったら、
ブログの本文を書きます。

まずは、最初の文章である書き出しから書き始めます。

読まれる治療院ブログの書き方(最後まで読まれる書き出しの作り方)

TOP> > 伝えたいことが伝わる治療院ブログの書き方(メッセージで成約率向上)