ホームページのロード時間は架け橋(3秒以上で57%が離脱)

2021/04/01 (更新日:2021/04/01)

ホームページのロード時間は架け橋(3秒以上で57%が離脱)

SEO, スマホ対応

こんにちは。さこまです。

治療院のホームページは、
ロードが早くなる対策をしています。

画像圧縮、不要なツール削除、
表示速度の上がるプラグイン導入など。

一番は、VPS(特殊な)サーバーを利用して、
高速表示ができるようにしてます。

ホームページの表示速度が3秒以上かかると
50%以上のユーザーは離脱します。

ブログを書いた努力やPPCで支払う
広告費が表示速度で無駄になってしまうのです。

患者様は、ほしい情報をすぐに
手に入れたいです。

待つのも、みつからないのも嫌なのです。

「私のところは、3秒以内で表示できている!」
というホームページもスマホではどうでしょうか。

パソコンとスマホの性能が違います。

パソコンで3秒以内に表示できていても
スマホでは、10秒以上かかったこともあります。

患者様がホームページを快適にみれるように、
ロード時間を短くすることについて解説します。

ホームページのロード時間は架け橋

ロード時間は、3秒以内にしましょう。

1秒でも短い方がよいです。

3秒以上で57%が離脱

ホームページを開いて、3秒以上かかると
57%が離脱したデータがあります。

しかも、80%のユーザーは、
そのサイトを再訪しないのです。

操作開始時間が1秒のサイトと3秒のサイトを比較しても、3秒のサイトは1秒のサイトに比べ、ページビューが22%低下、コンバージョン率は38%低下、直帰率は50%上昇してしまうというデータがあります(増山氏)

Web担当者Forum – サイト表示が2秒遅いだけで直帰率は50%増加

ホームページが開かれたとしても
離脱率を極端に増やすということです。

読み込み時間は、3秒がよいとされてますが、
1秒でも減らしましょう。

読み込みが遅いと41%はやめて22%は待つ

いくつか興味深いデータがあります。

・コンテンツが長すぎる
・読み込みに長く時間がかかりすぎる
・大きな端末で見るようがよさそうだ
・この端末ではうまく表示されていない

といった状況で、「コンテンツを見る端末の種類を変えるか、そのコンテンツを見ること自体をやめてしまう」と回答したのは、平均で89%だった。

Web担当者Forum – ページ表示が遅いと41%が離脱!?

さらに、ロードに時間がかかると
どうするかの回答もあります。

見るのをやめる ―― 41%
他の端末で見る ―― 37%
そのまま ―― 22%

Web担当者Forum – ページ表示が遅いと41%が離脱!?

41%は、みるのをやめてしまいます。
59%は、みる挑戦をしてくれます。

59%は、多いとみるか、
41%が多いとみるか。

費用をかけていると思うと、
41%がみるのをやめるのは痛いです。

表示時間2.4秒 ―― 直帰率13%
表示時間3.3秒 ―― 直帰率20%
表示時間9.9秒 ―― 直帰率58%

Web担当者Forum – ページ表示が遅いと41%が離脱!?

治療院業界でもロード時間が10秒以上かかる
ホームページは、多いです。

海外でも反応は同じ

同じく3秒以上かかると40%の人は、
ホームページをみるのをやめるようです。

40%の人が読み込みに3秒以上かかるWebサイトを放棄しています。

NEIPATEL – How Loading Time Affects Your Bottom Line

2秒以内が理想とされています。

モバイルインターネットユーザーの73%は、読み込みが遅すぎるWebサイトに遭遇したと述べています。

消費者の47%は、Webページが2秒以内に読み込まれることを期待しています。

NEIPATEL – How Loading Time Affects Your Bottom Line

3秒以上かかると、41~57%が離脱するのは、
世界共通で時代が変わっても同じということです。

1秒でもロード時間を短くするために
先生ができることを解説します。

スマホで快適にみれるようにする

不要な情報をなくして、
なるべくテキスト文字にすることです。

画像ばかりのホームページ

画像は、読み込み時間を増やしやすいです。

ほとんどを画像でつくっている
ホームページの読み込み時間は10秒を超えます。

  • 【画像対策】
    ①画像量を減らす
    ②画像の圧縮
    ③画像のWEBP化

上記、3つで画像の表示速度を上げます。

③は、2021年から主流になる
新しいテクニックです。

エキテンやいいねウィジェット

他サイトが提供するウィジェットは、
ロード時間を増やします。

情報を他サイトのサーバーに
読み込みにいくからです。

・エキテンのランキング1位
・口コミウィジェット
・Facebookのいいね

よくつかわれるツールでは、
これらが読み込み時間を増やしやすいです。

全ページに掲載することもあるので
特定のページだけで表示するなど対策が必須です。

動画

Youtube動画も読み込み時間を増やします。

1ページあたり、1、2個がよいです。

3~5個の動画を掲載すると読み込み時間を数秒は増えやすいです。

患者様の声を動画にする治療院や
院長紹介や施術を動画にする場合もあります。

動画は、つかっていないようで、
増やしやすいので注意が必要です。

以上です。

ロード時間で半数以上の
新患を
失う可能性があります。

ホームページ集客を頑張ることと
同じくらいにロード時間を短くもしましょう。

TOP> > ホームページのロード時間は架け橋(3秒以上で57%が離脱)