内部リンクでSEOの効果を変える(上位表示させたいページを上げる)

2021/11/08 (更新日:2021/11/08)

内部リンクでSEOの効果を変える(上位表示させたいページを上げる)

SEO

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

内部リンクは、SEOに効果はありますか?

効果はあります。

内部リンクというものをよく知ると、
ホームページのSEOパワーを自由に活用できます。

  • ホームページ内部リンクでも上位表示できる。

外部リンクが大事だといわれますが、
ホームページ内部リンクでも上位表示できます。

リンクする箇所や回数で送るパワーが変わるからです。

外部リンクが少ないサイトほど、内部リンクが大事!

世の中のほとんどのサイトに
外部からリンクされることはありません。

ということは、内部リンクをみられるということです。

内部リンクにどのような効果があるのか解説します。

内部リンクでSEOの効果を変える

外部リンクにパワーの違いがあるように
内部リンクもリンクの方法でパワーが変わります。

金の卵のように1つだけパワーを引き継ぐこともあります。

内部リンクとは

ホームページの中でリンクすることです。

トップページからサブページや
サブページからサブページにリンクします。

たとえば、トップページ michell-green.com からブログページ michell-green.com/blog/ をリンクで紹介するとトップページからブログページへ内部リンクを送ったということになります。

ホームページの中で紹介されたページのことです。

内部リンクと外部リンクの違い

内部リンクは、ホームページの中へのリンクで
外部リンクは、ホームページの外へのリンクです。

リンク先のドメインが変わると外部リンクです。

【内部リンク】
michell-green.com、michell-green.com/ryokin/、michell-green.com/blog/

【外部リンク】
ai-marketing.blog、sangokotsubankyosei.com

他のサイトからリンクしてもらうことを
外部からリンクされるといいます。

配置でSEOの効果が変わる

内部リンクは、設置する位置や回数で
優先順位が違うと判断され、効果が変わります。

ホームページの上の方や目立つところは、
効果が高いとされています。

ホームページメインメニュー、サイドバー、トップページのメインコンテンツは、目に入りやすい位置であるため、そのようなところからリンクされているということはホームページの中でも重要なリンクであると認識されやすいです。

アクセスされやすい内部リンクほど、
SEOの効果を受けやすいです。

内部リンクで上位表示を狙う!

ホームページの中には、
特別なリンク効果を与える箇所があります。

下記、3つの箇所はよくリンク先を選びましょう。

トップページ

ホームページの中で一番アクセスが増えやすく
他のページにも移動するので最も与える影響が強いです。

トップページの中でもメインコンテンツが
一番、効果が高いとされています。

ホームページは、ヘッダー、メインメニュー、サイドバー、メインコンテンツ、フッターという5つの要素から構成されてます。その中でもヘッダーは一番大事だとされていますが、ここにリンクを貼ることは少ないです。ということは、次にみられるメインコンテンツとなるのです。

ホームページの中で重要なページは、
トップページのメインコンテンツからリンクしましょう。

サイドバー

ホームページを読み進めて、
目的が生まれたときに他のページを探します。

そのときに一番、目に触れる箇所がサイドバーです。

サイドバーに症例項目を入れる理由は、患者様の目に触れやすいからです。ホームページのアクセスランキングでは、院内案内か症例ページがトップページの次に入ります。それは、サイドバーからリンクしているからです。

サイドバーは、リンクが増えやすいです。

増えれば増えるほど、送るSEOパワーは
低下しやすいので注意しましょう。

意図的にリンクされている回数

ホームページには、無数のページがありますが、
その中でリンクされている回数が多いと効果を得やすいです。

リンク回数が重要性だと思われるからです。

サイドバーは、すべてのページからリンクされています。同じようにすべてのブログページや多数のページからリンクされていれば、リンク箇所が目立たないところでも効果を得ることができます。

以上、3つの内部リンクは、
アクセスが流れて
効果を発揮します。

ただ、内部リンクを貼ればよいという
ことではないからです。

TOP> > 内部リンクでSEOの効果を変える(上位表示させたいページを上げる)