Googleガイドライン違反のペナルティ解除方法とは(再審査リクエスト)

2021/12/07 (更新日:2021/12/07)

Googleガイドライン違反のペナルティ解除方法とは(再審査リクエスト)

SEO

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

ペナルティを受けました。再審査リクエストからどれぐらいで復旧できるでしょうか。

ガイドラインに違反した部分を修正し、
再審査リクエストをすれば復旧できます。

ただ、復旧には修正をかけて、URLを提示すれば、
再審査されて復旧されるというものでもありません。

  • レポートを提出する。

何が悪かったのか、何を修正したのか、
レポート提出を義務付けられています。

反省文みたいなものですね。

悪い事をしても改心すれば、
また、立ち上がらせてくれるのはGoogleのよいところです。

復旧は楽ではない。

レポート提出に、再審査の結果を待つ時間、
不合格となれば、また修正をかけなければなりません。

どのようにして再審査リクエストをして、
どんなレポートを書いて出すべきなのか解説します。

Googleガイドライン違反のペナルティ解除方法とは

ペナルティとは

Googleのガイドラインに違反した行為をした
サイトは、ペナルティを受け検索順位下降か圏外となります。

圏外の場合は、検索エンジンに表示されないという場合もあります。

手動ペナルティ(人間がチェックしたペナルティ)
自動ペナルティ(アルゴリズムがチェックしたペナルティ)

自動ペナルティは、修正すれば自動で戻ります。

再審査リクエストをするのは、
人間がチェックした手動ペナルティです。

再審査リクエストとは

サイトのペナルティ解除のために再審査リクエストをします。

ペナルティを受けたサイトが順位を戻ったり、
再び、Google検索に表示してもらうことができます。

再審査リクエストとは – Google Console ヘルプ

主にGoogleのガイドライン違反をスタッフが見つけた場合かサイトの
セキュリティに問題がある場合にペナルティとなったものを再審査リクエストします

ペナルティ解除までの期間は?

再審査は、数日から数週間と言われています。

早いと1〜3日で遅い場合に2、3週間でした。

ほとんどの再審査は、数日から数週間かかりますが、リンク関連の再審査リクエストなどの一部のケースでは、リクエストの審査に通常よりも時間がかかる場合もあります。Google にリクエストが届き次第、メールでお知らせしますので、審査が開始されたことを確認できます。審査が完了したときにもメールをお送りします。リクエストに対する決定が通知されるまではリクエストを再送信しないでください。
再審査にかかる期間 – search console ヘルプ

違う例にはなりますが、Googleマップでペナルティを受けた
治療院は、再審査から復旧まで3週間かかりました。

再審査リクエストから復旧までの流れ

下記、3つの流れを解説します。

  • ①再審査リクエスト
    ②レポート提出
    ③再審査で気をつけること

①再審査リクエスト

Google Search Console の登録をします。

登録していれば、手動による対策ページで
再審査リクエストができます。

再審査リクエストページ

再審査は、何度もした方がよいですか?
という事にもGoogleは回答してます。

再審査リクエストをスパムメールのように繰り返し何度も送信していただいても、たくさんのリクエストを提出したことにはなりません。簡潔かつ詳細なリクエストを 1 回でまとめて送信するようにしてください。リクエストは我々のチームメンバーが迅速に確認致します。新しい情報を追加したい場合のみ、再審査リクエストを 別途ご送信くださいますよう、お願い致します。
https://googlewebmastercentral-ja.blogspot.com/2009/12/blog-post.html

②レポートを提出する

再審査のときには、レポートを提出します。

具体的に何を修正したのかを書きます。
反省をかけばよいというわけではありません。

  • 【隠しテキスト・隠しリンク】
    ヘッダー画像の上部にある院名画像の後ろに隠しテキストとリンクで「川崎市 整骨院」のテキストと「http://sakoma-sekkotsuin.com」を記載してました。2つは削除し、画像のみの掲載となってます。
    対象ページ:http://sakoma-sekkotsuin.com

もし、修正したこととレポートがペナルティを受けた
理由の的を得ていなければ、不合格となります。

③再審査で気をつけること

再審査では、4つのことを徹底的に気をつけましょう。

再審査リクエストをしてから数日から
数週間という時間を待たなければならないからです。

・ペナルティを受けた理由をしっかり理解すること
・ペナルティの問題が修正されていること
・レポートでは修正箇所を簡潔に説明すること
・レポートで余計なことを書かないこと

専属のホームページ制作会社と連携を取り、
対処すれば対応できる問題です。

1つずつクリアしていきましょう。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > Googleガイドライン違反のペナルティ解除方法とは(再審査リクエスト)