コンテンツSEOとは(SEOに強いホームページのつくり方)

2022/03/26 (更新日:2022/03/26)

コンテンツSEOとは(SEOに強いホームページのつくり方)

SEO

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

最新のSEO対策は、コンテンツSEOです。

検索ユーザーの意図を読み、良質なコンテンツを
発信して、SEOで上位表示する手法です。

SEO要素には、外部リンクや企画といったことがありますが、
コンテンツSEO(内部対策)が最も重要だとされてます。

  • 治療院でコンテンツSEOはできるのか?

情報発信ができれば、誰でも実践ができます。

誰でも得意があり、良質な情報を持っているからです。

コンテンツSEOで上位表示を狙う!

治療院は、他業種に比べると、
コンテンツSEOで成果を得やすいです。

SEOをあきらめて、PPCをされる方が多いからです。

ここにチャンスがあるので解説します。

コンテンツSEOとは

コンテンツSEOとは

良質なコンテンツを発信して積み上げることで、
検索エンジンで上位表示し、集客を狙う方法です。

コンテンツSEOは、SEO対策の1つで
Googleの方針にもあってます。

  • Google 検索の仕組み
    Google の使命は、世界の情報を整理して誰もが便利に利用できるようにすることにあります。

  • Googleが掲げる10の事実
    1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
    2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
    7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
    8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
    10. 「すばらしい」では足りない。

コンテンツSEOは、キーワードを選定し、
そのキーワードに合う良質な情報を発信します。

【キーワード選定】
トップページ:川崎市 整体院
肩こり:川崎市 肩こり
腰痛:川崎市 腰痛
ブログ記事:川崎市 肩こり 頭痛 原因
ブログ記事:川崎市 腰痛 ひどい

検索エンジンで上位表示しているサイトは、
ユーザーが求める良質なコンテンツ提供に成功してます。

SEO対策 = コンテンツSEO

コンテンツSEOとコンテンツマーケティングの違い

2つは、すごく似ています。

同じだという人もいますが、
正確には、目的が違います。

  • コンテンツSEO:検索エンジンで上位表示するためにユーザーの検索意図を読み取り、良質なコンテンツをつくります。最終的に上位表示していることや良質なコンテンツがファンをつくり、購入に至ります。

    コンテンツマーケティング:良質な情報を発信して、関係性を築いて、ファンを定着させるマーケティング手法です。最終的に良質なコンテンツであること、ファンが訪れてアクセスが集まるのでSEOで上位表示し、購入が増えます。

2つとも結果は、かなり似ています。

唯一の違いは、コンテンツSEOは、
SEOから集客をするということ。

コンテンツマーケティングは、
媒体は特定せず、ファンをつくるという点です。

SEOからアクセスが集まる

コンテンツSEOは、訪問者数、閲覧数を増やし、
上位表示したブランディングで成約率も上がります。

露出度が増えるので、認知度が拡大し、
地域に治療院の名前を一気に広めることができます。

我々にぴったりなメリットは、自分でつくるとコストがかからないことです。

広告をかけずに、1日30~2時間で新患10名を目指せます。

また、どうしても自分では・・・・

という方は、ライターにつくってもらえば、
楽にできるということもメリットです。

SEOに強いホームページのつくり方

王道:上位表示しているサイトを参考につくる

「SEO対策するために見本がほしい!」

と思うでしょう。それなら上位表示したいキーワードで
トップ10に入るサイトは最高の見本になります。

SEO対策に成功して、上位表示しているからです。

検索エンジンは、1ページあたり、10サイトが紹介されます。10位以内に入っているサイトは、構成や内容が似たり寄ったりです。そこにSEOの本質があります。上位表示するサイトには共通点があるので、上位表示しているサイトをそのまま、まねればよいのです!

もちろん、完全にコピーでパクるのはダメです。

「かなり、似て作る!」というところがポイントです。

カスタマージャーニーの設計

ユーザーがどのようにサービスを購入し、
顧客になるのかを設計します。

ユーザーの動きがSEOの結果に反映されるので、
カスタマージャーニーを行います。

カスタマージャーニーとは(顧客行動を予測する地図)

ホームページでいうと、全体設計です。

どのページから入って、どこを経由して、
最後にどこに至るのかという感じです。

成果になる最後までやり続ける!

最後は、気合論でしめましょう。笑

SEOで上位表示するまで、改善を繰り返すことです。

一発目でうまくいくことは、ほぼありません。コンテンツSEOのコンサルが入ってもなかなか難しいです。コンサルタントとライターが入っても、成功確率は6、7割といったところです。ご自身でコンテンツをつくるなら、成功確率は1割以下です。

検索エンジンで上位表示しているサイトは、
それでもやりつづけたからです。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > コンテンツSEOとは(SEOに強いホームページのつくり方)