サテライトサイトとは(ペナルティか上位表示か)

2022/03/15 (更新日:2022/03/15)

サテライトサイトとは(ペナルティか上位表示か)

SEO

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

「サテライトサイトってなにですか?効果があるのですか?」

サテライトサイトとは、メインのホームページに
リンクを送るために
立ち上げた複数のサイトのことです。

リンクされた数が多いとSEOに
効果があるとされています。

  • SEO対策でやる価値は・・・

治療院では、おすすめできません。

理由は、現代のサテライトサイトは、
それなりに運用しなければならないからです。

また、上位表示することも求められます。

治療院でサテライトサイト運用するには?

スタッフで担当を持てば可能です。

ウェブが得意なスタッフに1サイトの運用を任せ、
成功したなら、サイト数を増やしていくのです。

ただ、これをやるなら、
そうとうSEOにコミットした治療院です。

解説します。

サテライトサイトとは

サテライトサイトとは

メインのホームページにリンクを送り、SEO効果を
高めるために立ち上げた複数サイトのことです。

複数のサイトから被リンク(他のサイトからリンク)
されると上位表示しやすくなるからです。

・新しく複数のサイトを立ち上げる
・関連サイトであると効果が高い
・ただ、本サイトと関係はない

「他のサイト運営者が当ホームページを
よいと思って、リンクしてくれました。」

という自作自演をしたSEO対策です。

被リンクには効果がある

サテライトサイトをつくってまで被リンクを
集める理由はSEOで被リンク効果が高いからです。

また、関連するサイトから被リンクが多ければ、
さらに上位表示しやすくなります。

たとえば、治療院のホームページが他の治療家から何十件、何百件とリンクされていれば、信用のできる先生であるか、尊敬を集めていることがわかります。リンクが治療家からなのか美容師からなのか、同じ業種からのリンクの方が同業者からのリンクということで信頼を受けやすいとされてます。

SEOは、内部対策と外部対策があります。

内部対策の効果は、6割で
外部対策の効果は、4割といわれてます。

それなり、効果が高いのです。

事例:数千件のサテライトサイト

2011年代、外部対策の効果が8割もあったとき、
サテライトサイトからリンクするだけで上位表示しました。

サテライトサイトが今でも
話題に出るのはそれが理由です。

5000を超える多業種に分かれたサテライトサイトからリンクする手法がありました。ツールでボタンを押すだけで1つのサイトに5000以上のサテライトサイトからリンクされるのです。リンクされた直後に検索エンジンに載り、1週間も経たずに上位表示しました。

今では、効果がないどころか、リンクが残ると
ペナルティになる可能性があります。

このような簡単で片手間なことは、
すぐに効果を失うのです。

効果のあるサテライトサイトとは

上位表示している

サテライトサイトがGoogle検索で
上位表示しているとリンク効果が高いです。

Googleに評価されたサイトから
リンクされているからです。

たとえば、自律神経専門の治療院をやっており、耳鳴りの専門サテライトサイトを運用したとします。耳鳴りで上位表示できているなら、自律神経専門のホームページによい影響をもたらしやすいです。

Google検索で上位表示しているということは、
その分野で最も評価されていることがわかります。

評価されたサイトからリンクされれば、
評価が上がるわけです。

サテライトサイトからアクセスがある

サテライトサイトのリンクから
メインのホームページにアクセスがあることです。

サテライトサイトからアクセスが
あるかないかで効果がまったく違うからです。

なぜ、アクセスがあると効果が高いかというと、アクセスをされるように誘導されているからです。サテライトサイトから、付き合いで仕方なくリンクしたようなものでは効果が薄いからです。そのため、リンクする箇所やページ数も効果を変化させます。

1000アクセスあるページからリンクされても
0クリックなら、しっかり紹介されてないことがわかります。

リンクされたページからのアクセスの数は、
リンク効果につながりやすいのです。

スタッフ1人あたり1サテライトサイト

ここまでの話でわかるように!

サテライトサイトは、しっかり
運営されないと効果を発揮しません。

昔のように片手間でつくって放置しても
リンクすれば、効果のあった時代ではないからです。

企業でサテライトサイトを運用するとき、
1スタッフあたり、1~3サイトを運用します。

たとえば、骨盤矯正専門の治療院を経営しているとします。1人のスタッフが猫背のサテライトサイトを運用し、上位表示を目指します。もちろん、骨盤矯正専門のホームページにリンクします。上位表示できたなら、次のサテライトサイトを運用します。

サテライトサイトは、質の高いコンテンツと
メンテナンスで上位表示を維持できます。

ブログの運用は必要ないのです。

上記の方法で、症例別に新患を増やしていけるのです。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > サテライトサイトとは(ペナルティか上位表示か)