QDFとは(時事ネタで急上昇して知名度を上げる)

2022/03/20 (更新日:2022/03/20)

QDFとは(時事ネタで急上昇して知名度を上げる)

SEO

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

みんなが注目するネタでは、専門家は急上昇しやすいです。

時事ネタは、最新情報が求められるので、
新しい情報は、SEOですぐに急上昇します。

戦争では、ニュースサイトが上位表示し、
地震のときは、気象庁関連のサイトが上がります。

  • 時事ネタが上位表示することをQDFと呼びます。

ホットトピックを優先的に上位表示する
Googleのアルゴリズムです。

うまくつかいこなせば、
アクセスをあつめ、知名度を上げられます。

医療・健康の時事ネタで上位表示を狙う!

世間で話題になっているネタを
治療家独自の視点で解説するのです。

書いていることが面白ければ、
短期間にユーザーを獲得できます。

解説します。

QDFとは(時事ネタで急上昇して知名度を上げる)

時事ネタは、シャボン玉のようです。

シャボン玉となったとき、
注目されますが、すぐに消えてなくなります。

QDFとは

Google検索で時事性の高い記事を優先的に
上位表示させるアルゴリズムです。

最新のニュースは、リアルタイムな
情報が求められるからです。

  • QDF(Query Deserves Freshness)は、日本語で「新鮮さに見合うクリエ」といいます。

例えば、「地震」とGoogle検索をすると、地震の過去歴や世界の地震情報が流れます。しかし、地震が起こった直後は、「さっき起こった地震」についての情報が上位表示されやすくなります。

QDFは、ユーザーに新鮮な情報検索を
できるようにするためのシステムです。

長期・中期・短期の検索ランキング

Google検索ランキングは、新鮮な情報を届けるために、
3つの段階に分かれ、順位が変動するようにみえます。

それは、人々が興味を持つ期間で変わります。

長期:普段、我々がわからないことを検索して得ている情報は長期の検索ランキング情報です。簡単には上位表示できず、長期にわたる対策で上位になりアクセスを集めます。

中期:数週間から数か月の興味を持たれる情報です。ちまたでは、トレンドとなり、話題がつづいていますが、長期にはならないことです。

短期:1日以内に情報がどんどんアップデートされることです。たとえば、芸能人の不倫した。当事者の過去の発言。謝罪会見。誰かのコメント。のように毎日新しい情報が更新されます。

短期のQDFは、検索ランキングに
1日で上位表示できますが、1日で落ちます。

QDFとは、ホットトピック

短期で検索ランキングが入れ替わりやすくなるのは、
話題となっているホットトピックのみです。

ニュースがあったとしても、
すべてにQDFが適用されるわけではありません。

【2022年の検索ランキング更新時間:ウクライナ】
1位 6時間前
2位 11時間前
3位 2022/3/1
4位 日付なし
5位 6時間前
6位 1日前

Google検索ページでは、ニュースが
4件掲載され、更新日は2日以内でした。

また、動画は24時間以内のものだけ、
載っている状況です。

ニュースとなっても、みんなの話題とならないとき、
ここまでQDFは、発動していないようにみてます。

うまい時事ネタの使い方

時事ネタで短期SEO狙う

時事ネタは、短期間にしか上位表示できませんが、
その日その日で高いアクセスを集められます。

ブログでは、短期SEOを狙って、
アクセスを集める戦略はおすすめできます。

  • 【ホットトピックをみつけやすいサイト】
    ・Twitterのトレンド
    ・リアルタイム検索
    ・Googleトレンド

ブログで短期アクセスを集めて、
固定ページで長期アクセスに持っていく。

その中で興味のある人がサービスの購入になる
という流れがあります。

固定ページで長期SEOを狙う

「地域名 症例名」のような安定したアクセスを運ぶ
キーワードは、長期狙いで
固定ページから集めます。

短期のアクセスばかりでは、
失敗するリスクが高いからです。

時事ネタは、そのときしかアクセスを集められません。流行が終われば、アクセスを集めないどころか、上位表示すらできなくなります。固定ページでつくった症例ページは一度、上位表示できれば、なかなか落ちることなく長期にわたり、アクセスを集めてくれます。安定しているのです。

SEOのアルゴリズム変動で騒がれるのは、
短期SEOをしている人たちです。

時事ネタを取り扱い、アクセスを集めて、
長期間の成功を望んだ結果、ちょっとした変動に弱いのです。

短期と長期のSEOによる調和

短期と長期は、うまくできれば、
SEOでとてもよい相乗効果を生み出します。

どちらからもアクセスを集めるからです。

ブログで時事ネタを取り扱いたくさんのアクセスを集めれば、固定ページにある症例ページにもアクセスが集まります。症例ページは、アクセスがあるので上位表示しやすくなります。

結果的にブログでQDFをうまく使うことで、
ホームページの全体評価を上げられるわけです。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > QDFとは(時事ネタで急上昇して知名度を上げる)