2022年5月のSEOアップデートで治療院の対策を完全解説

2022/06/19 (更新日:2022/06/19)

2022年5月のSEOアップデートで治療院の対策を完全解説

SEO

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

ホームページ対策だけでは、上位表示できない時代に突入しました!

ミッシェル・グリーンで管理している顧客の
ほとんどは、今回の順位変動で上位表示しました。

遠い未来をみて、facebookやTwitter、Youtubeなど、
幅広い活動でアクセスを増やしている顧客が多いためです。

  • 2022年5月アップデートの詳細

今までよりユーザーからの人気に敏感な
ランキング形式となりました。

人気なホームページは上位表示し、
新規や再訪問がないホームページは下降します。

詳しくは、こちらの記事も合わせてお読みください。

【2022年5月25日】Googleのコアアップデート実施(大規模な変化と対策)

人気ランキングを生き抜く個人治療院とは

PPC集客は、引き続きできます。
SEO狙いならSNSは、必須となりました。

ブログ集客もできますが、今までより難易度が高いです。

では、具体的にどうやるのか解説します。

2022年5月のSEOアップデートで治療院の対策を完全解説

2022年検索順位ランキング

2018年まで10枠あるランキングのうち
8~10個を個人店舗が占めていました。

1~2枠を取っていたのは、エキテンとホットペッパーぐらいです。

検索順位を調査したところ、
下記のような影響力があるように見受けられます。

①ホットペッパービューティー
②エキテン
③EPARK
④チェーン店
⑤個人店舗

ホットペッパービューティーは、
2017年頃からSEOがとても強かったです。

今も力は変わりませんが、個人店よりも
大手広告代理店が力を持った印象が強いです。

検索ランキングが人気ランキング化

Googleが作りたかった検索エンジンは、
ユーザーの人気ランキングです。

それは、ほぼ実現されつつあります。

Googleは、設立されてからその思いは変わりません。2011年から「人気ランキングが完成する前に上位表示して名前を広めるべき。」と伝えてきたのはそのためです。人気ランキングが完成してからでは、ちょっとした努力では上位表示できないからです。

年々、上位表示するための努力量が増えていきます。

ここは、重要な点なので詳しく解説します。

積極的に活動しなければ上位表示しない

とうとうSEOは、ホームページ単体で
上位表示できる時代ではなくなりました。

PPCやSNSのような他のツールで
人気を獲得しなければならないからです。

  • 【SEO難易度が上がってきた歴史】
    ①ホームページをつくれば上がる
    ②ちょっとしたSEO対策で上位表示
    ③600文字以上の文章をつくる
    ④1200文字以上の文章をつくる
    ⑤アクセスや滞在時間を増やす
    ⑥人気を得てアクセスを集める←今ここ

ブログSEOで上位表示することは、無理ではありません。

しかし、SNSで人気を得た方が圧倒的に早く、
上位表示できる時代に変わったということです。

2022年5月アップデート後に集客できる手法

ブログ単体の集客が厳しくなってきました。

PPC集客

PPCで新患集客していた治療院は、
集客状況に変わりはありません。

しかし、SEOが人気ランキングになるということは、
PP参入者が増え、キーワード単価が上昇することは明白です。

SEOアップデートの度にPPC参入者は増えてきました。SEOで集客できなくなった治療院はPPCに流れる傾向が強いです。人気ランキング化すれば、上位表示する治療院は固定化されます。ということは、地域で人気のある治療院にはネット新患が殺到し、それ以外の治療院は新患を獲得しづらくなります。

一極集中が起こりますので、今までより
集客できない治療院の割合が増えます。

PPC参入者が増えやすくなるということです。

SNS集客

Twitter、YoutubeやTikTokで人気を得て、
アクセスを集めて、上位表示する方法です。

SEOで上位表示するためにSNSをやることが
これからの主流になっていくでしょう。

ブログ記事はアクセスや滞在時間がなければ上位表示しづらいので、そのためのアクセスをSNSから集めます。たとえば、ツイッターでブログ記事の要約をツイートします。反応が取れていれば、コンテンツが求められているということなので、ブログ記事にします。ツイッターでは、気になっていたことがまとまった記事となっているので読まれます。アクセスがあり、滞在時間があるので徐々に上位表示し、SEOで上位を取った時に検索ユーザーからも好まれる記事であれば、長期の上位表示が実現されます。

SNS × SEO は、これから主流となります。

SNSを始めようと思っていたなら、
早めに始めた方がよいです。

ブログ集客

まだ、投稿されていないニッチなキーワードを狙って、
ブログ記事を書けば、上位表示を狙えます。

リピートが狙えるようなホームページであれば、
全体的に上位表示することができます。

しかし、今までのようにはうまくいきづらいです。

SEOに強い他院が「川崎市 頭痛 痛い」でランキングされていてもページをつくっていなければ、SEOに弱い治療院でもページをつくれば、上位表示しました。しっかり、専門的なページをつくっていたからです。しかし、これからはそうはいきません。ページ単体のSEOよりもホームページ全体のSEO効果をみられているので、SEOに強い治療院は、ページの文章量が少なくても上位表示し、SEOに弱い治療院は、どんなに素晴らしいページをつくってもGoogleから信頼を得ていないので上位表示しないという仕組みです。

ブログSEOは、今までより難易度が上がることは間違えありません。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 2022年5月のSEOアップデートで治療院の対策を完全解説