首痛(治療院の症例ページ参考文章)

2021/07/26 (更新日:2021/09/04)

首痛(治療院の症例ページ参考文章)

サブページ

こんにちは。さこまです。

治療院専門のホームページ制作で
新患50名以上を集めました。

首痛ページで使えるサブページの文章参考です。

下記のようなページができますので、
ご参考くださいませ。

【首痛】参考文章(865文字)

  • 当院では、首の痛みで困っている方が多く来院されます。首痛で、仕事が辛くて集中できなかった方が回復されています。

肩こりと同じくらいの頻度で、首痛も起こりやすいです。首は、6~7キロある頭を支えているので、負担も大きくかかります。

首痛とは、首から肩にかけての「痛み・凝り・張り・重さ・だるさ」などのことです。首痛があると、次のような症状も出現しやすいです。

・頭痛
・吐き気
・肩こり
・目の疲れ
・首周辺の冷え

首痛に伴い、痛み止めの薬を服用している方もいます。痛み止めを服用しないと、生活できないくらい痛みが生じるケースもあります。

このようなことでお困りでしたら、ひとりで悩まずに当院へご相談ください。

首痛の原因とは

首痛の原因について、項目ごとにお話していきます。

骨盤・骨格のゆがみ

骨盤がゆがむことで、背中の筋肉が引っ張られ、首の痛みを引き起こします。体全体のバランスが整っていないと、首の痛みが生じやすいです。

前かがみの姿勢

前かがみが続くと、首から肩までの筋肉が硬くなり、血行不良から首が痛みます。

目の疲れ

パソコン・スマートフォン・テレビ・読書など、目の疲れから血行不良が生じ、首の痛みの引き金となります。

首痛の原因は、ひとつではなく、複数の要因が重なると起きやすいです。

症状を改善するために

首痛を改善するためには、骨盤矯正をしましょう。

まずは首痛の根本的な原因を追究し、その後骨盤のゆがみの矯正や骨格のバランスを整えます。首から肩にかけて、凝り硬くなっている筋肉をほぐしていきます。筋肉の緊張がほぐれ、柔軟性も向上します。

1,2回だけでなく、数回の施術を行うことで、徐々に首痛の改善へと導きます。

快適な生活を送るために

当院では、首痛で悩んでいる患者様を改善しています。

首痛で、頭痛と吐き気で困っていた患者様が、劇的に改善されました。
「施術を行って本当に良かった」という感謝の言葉を頂きました。

首痛の予防には、日常生活の姿勢や動作も大切です。再発予防の取り組みも積極的に行っております。

首痛でお困りの時は、当院へご相談ください。

TOP> > 首痛(治療院の症例ページ参考文章)