【補助金】鍼灸整骨院のホームページリニューアルで新患増!

2021/10/27 (更新日:2021/10/29)

【補助金】鍼灸整骨院のホームページリニューアルで新患増!

成功事例

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

「ホームページをリニューアルして、毎月の新患が増えました!」

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>を活用して、
ホームページリニューアルを行いました。

申請も一通り終わり、集客が増えたので
成功事例で公開します。

  • 申請は、1回で採択されました。

9月に書類作成し、10月に申請を行い、
2月に採択を受けました。

補助金申請からホームページ完成まで
スムーズに進みました。

ホームページリニューアルで新患+2名が安定

リニューアル直後は、すぐに成果になりませんでした。

サブページを増やしたり、さらに編集を入れ、
以前の数字より、安定して新患+2名を実現しました。

今までの流れやどのようなホームページなのか解説します。

鍼灸整骨院のホームページリニューアルで新患増!

太一先生と10年のお付き合いになります。

こう思うと長いですね。笑

スタートは新患5名

2013年にホームページをリニューアルで
作成させていただいてからのお付き合いです。

太一先生のことは、2012年から面識がありました。

整骨院のホームページ集客は症状ページの数(月間5名来院する症例とは)

ホームページ制作後は、新患が5名増えました。

度々、ご一緒に飲みに行っては
編集を入れたり、ページを増やしたりしてました。

補助金を活用してリニューアル

2020年に補助金を活用して、
リニューアルすることが決定しました。

2013年から使い続けたホームページは、
システム的に古くなっていたからです。

  • 補助金を活用してよかったこと → 先生の負担額が減る

「ホームページリニューアルはしたいけど、
負担が大きくて一歩出ることができない。」

という方は少なくありません。

補助金は、3/4を負担してくれるので、
コロナで厳しい時期に手が出やすくなります。

新患2名増加

新患が以前の平均数より、毎月+2名となりました。

数字は、少ないようですが、
安定して2名が増えたことがポイントです。

ホームページリニューアル直後は、数字は増えませんでした。通常であれば、リニューアル直後に数字が増えやすいですが、今回はそうはいきませんでした。そのため、毎月アクセス数と問い合わせ数をみながら編集を入れました。

「でも、+2名って少ないのでは?」と
思う方もいるかもしれません。

6ヶ月で12名、1年で24名です。

  • 3万円の回数券を売っていたら、6ヶ月で36万円、1年で72万円の売上増加です。

また、新患をさらに増やす戦略はできています。

ホームページ戦略

新患が増えたノウハウを暴露します。

強みを全面に打ち出したトップページ

トップページは、SEOを考慮せず、
ランディングページ型にしました。

SEOは、サブページで上位表示させ、
トップページで成約させるためです。

トップページは、ヘッダー画像でつかみのキャッチコピーを入れ、強み、このような方への順番にランディングページ形式にしてます。

たいち鍼灸整骨院様ホームページ

強みの出し方がポイントです。

全体の流れをご覧にいただくと、わかるかと思います。

ページ数増加でSEO対策

サイドバーの項目は、45ページを超えてます。

アクセスが増えやすい項目を入れてます。

  • ・症例項目
    ・自律神経項目
    ・初心者用解説ページ
    ・整体名

症例ページや自律神経の項目名で
SEOを狙いアクセスを集める方法です。

ページ数のボリュームの多さでSEOで勝負してます。

さらに毎週1ページ追加

症例ページ、スポーツ項目など、
毎週1ページを追加してます。

更新が継続されていることは、
SEOの観点からよいとされているからです。

毎週1ページの症例項目を追加してます。ストックが終わってから、ブログ記事を2年間つづけて毎週更新される予定です。

2年分の104記事を作成中です。

新患は、さらに増えると見込んでます。

集客に成功した事例をもっと見たい!という方へ
»詳細はこちら(成功事例集:なぜ集客に成功したのか?)

TOP> > 【補助金】鍼灸整骨院のホームページリニューアルで新患増!