【システム開発依頼】自院に合う独自のシステムをつくりたい!

2021/08/24 (更新日:2021/08/30)

【システム開発依頼】自院に合う独自のシステムをつくりたい!

システム開発

こんにちは。さこまです。

システム開発は、開業した2013年から始めてます。

50~120万円ほどでご依頼いただいてます。

高いときは、1500万円のご依頼もあります。

システムをつくりたいけど、よくわからない・・・。

システムを初めて導入される方は、すでに
売られたり、レンタルされてるものがおすすめです。

なぜなら、テンプレートのシステムは、
万人うけするためのものです。

当記事は、何年も既存のシステムをつかって、
独自のシステムがほしいという方に向けです。

普通に使っていく分には、問題ありませんが、
細部までこだわった経営をする治療院には物足りません。

  • 独自のシステムのよいところは、
    やりたかったことが実現できることです。

治療院で独自のシステムを使い、
効率化したい先生はご覧くださいませ。

自院に合う独自のシステムがつくれます!

一般のものでは、効率化しきれないときに
独自のシステムをつくります。

独自のシステムとは

あるテンプレートを土台にして、
要望に合わせたシステムを組むことができます。

効率化のために行います。

管理システムであれば、スタッフが会社に入ると自動的に出勤になったり。訪問マッサージなら、移動して施術した先に到着した時間、帰りの時間を記録し、自動的に会計を算出して書類を提出してくれます。

集客を増やすためにマーケティングをシステムして、
効率化することもあります。

人間が行うと抜けたり、手間がかかることを、
システムにして手作業を減らし時短できます。

毎日3分以上の手作業はシステム化

患者様の名前や書類作成、コピペなど、
3分以上かかっている手作業はないでしょうか。

すべてシステムで行うことをおすすめします。

たとえば、治療院を3人で回していると一人の書類作成や整理をするのに負担がかかりやすいです。ほとんどの場合は院長です。その書類作成や手書き作業がすべてなくなるのです。

保険診療をされていれば、月末の書類対応が
なくなるだけでだいぶ楽になりませんか?

毎日の書類もウェブに記入すれば、
すべて、完了されます。

独自システムは、ちょっとしたことを効率化して、
スタッフ1人分の生産性になったりします。

メリット・デメリット

  • 【メリット】
    ・手作業が効率化できる
    ・自院に合う形でシステムできる
    ・人によるミスが減る

システム最大のメリットは、
「かゆいところに手が届く」ことです。

「このシステムは、顧客管理の書類がつくれない。」
「自動的にネットショップと顧客情報が連動すれば。」
「予約システムはよいけどデザイン性が悪い。」

このようなことがすべて解決します。

システムを使い込んだ方によいです。

  • 【デメリット】
    ・費用がかかる
    ・完成まで時間がかかる
    ・修正に費用がかかる

デメリットからみても、治療院経営でも上級者向けです。

たとえば、5人、10人のスタッフ管理で
ミスをなくすために導入します。

一人院長では、5年、10年の手作業をなくすことを考えたり、
毎月20,000円のシステム管理費をなくすためにつくったりします。

このような独自システムはおすすめ

毎日、毎週、毎月の手作業が面倒で
嫌気がさしていることはありませんか?

それをシステム化するべきです。

ネットショップ+ポータルサイトの連携

2つのシステムの情報を
連携する
ご依頼はよくあります。

システム同士が情報を共有できると
手作業が減るからです。

たとえば、ネットショップでA会員を購入するとポータルサイトでもA会員に自動的になるシステムです。

3年、5年のスパンで考えると
莫大な時間になりますし、ミスも減ります。

顧客管理+予約システム+マーケティングツール

すべてのシステムを統合するシステムです。

1つの作業を行えば、自動的に
すべてのシステムに情報が共有されます。

たとえば、ポータルサイトとネットショップは顧客情報を共有するだけのシステムです。解説しているすべてのシステムが連携するというのは、1つの箇所に顧客情報を記載すると、問診票、予約、売上表の記入、営業スケジュールなどシステムしたすべてのことを自動的に行ってくれます。

手間となる書類作成、予約ミスややったか忘れてしまう
マーケティングも自動でやってくれるのです。

一人院長で書類作成がなくなるシステム

患者様の個人情報や症状や売上の自動記入など
情報が処理されればすべてに記入されるシステムです。

主に先生の書類作成をなくすためにつくられます。

たとえば、1名の患者様が予約します。個人情報を記入します。それで管理システムに記録されます。来院されて、施術料が決済され、売上表に自動的に記入されます。

先生が記入するのは、先生のメモ書きだけで済みます。

このようにシステムは、時間が取られているもの
手間を省いてくれます。

  • 資金ができて、時間をつくりたいときにおすすめです。
TOP> > 【システム開発依頼】自院に合う独自のシステムをつくりたい!