GoogleがYoutube検索のアルゴリズム解説(重要な3つの要素)

2021/11/16 (更新日:2021/11/17)

GoogleがYoutube検索のアルゴリズム解説(重要な3つの要素)

Youtube

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

Googleが公式にYouTubeの検索アルゴリズムを発表

GoogleがYoutubeを買収したのは2006年の話です。

それから2020年のコロナをきっかけに
驚異的なスピードで世界に普及しました。

動画クリエイターが増えたため、
Googleもアルゴリズムについて触れるようになりました。

  • 「Youtubeのしくみ」で徹底解説されてます。

Googleが公式にYoutubeの仕組みを解説するサイトです。

何を基準に検索順位を決めているか、
ポリシーは何かなど詳しく解説されてます。

Youtubeを始めるときには一読しましょう。

YoutubeのしくみにあるSEOに関する
重要な部分を解説します。

GoogleがYoutube検索のアルゴリズム解説

サイトは、動画クリエイターの
初心者向けになっているのでわかりやすいです。

YouTubeのしくみとは?

GoogleがYoutubeのしくみを
解説するサイトを公開しています。

Youtube検索からポリシー、トレンドまで
詳しく書かれているので目を通しておきましょう。

YouTube のしくみとは?

文章には、難しい専門用語もないので読みやすいです。

Youtubeの取り組み

Youtubeでよくわからないポリシーや
違反のコンテンツがわかりやすく解説されてます。

Youtube動画をやるなら特に目を通しておきましょう。

【YouTube の安全性を高める】
有害なコンテンツの管理
過激なコンテンツの抑制
子どもの安全の確保
バイアスの防止
ヘイトスピーチに立ち向かう
収益の分配
誤情報への対策
公明正大な政治をサポート
新型コロナウィルス感染症

【セキュリティを強化する】
ユーザーデータの保護
著作権侵害を防ぐ
Digital Wellbeing の推進

YouTube の取り組み:Youtubeのしくみ

また、Youtubeは日本語版のブログも運営してます。

最新情報は、こちらで流れてます。

新型コロナウイルスの影響下における YouTube 動画の視聴トレンド:日本版 YouTube 公式ブログ

YoutubeSEOをやるために知っておくべきこと

Youtubeには、毎分500時間以上の
コンテンツがアップロードされます。

YouTubeの仕事(検索ランキングシステム)は、
ユーザーが見たい動画を見つけるために行います。

ユーザーの皆様に最高の YouTube 体験をしていただくため、探している情報を簡単に見つけたり、表示されるコンテンツを管理できるようなサポートを提供しています。また、プラットフォーム上でできることと禁止されていることを明確にポリシーに記載し、すべてのユーザーに同じ規則を適用しています。

YouTube の特徴とポリシー:YouTube のしくみとは?

  • すべての動画の分類を手助けするものがないと、必要な動画を見つけるのはほぼ不可能です。YouTube の検索ランキング システムは、それを実現するために、膨大な数の動画を分類し、検索クエリに最も関連性の高い有用な結果を導き出して、探している動画を見つけやすい形でユーザーに表示するものです。

    YouTube 検索

そのために3つのことが重要視されてます。

関連性、エンゲージメント、品質です。

関連性、エンゲージメント、品質の3つの軸

関連性、エンゲージメント、品質は、
信頼の土台で上位表示されてます。

解説します。

関連性

ユーザーが求めるものと動画の関連性です。

動画を発信する方がどれだけ
ユーザーに寄り添えたかがわかるものです。

YouTube 検索は、最適な検索結果を提供するために、3 つの主要要素として関連性、エンゲージメント、品質を重視しています。
関連性を評価するために、タイトル、タグ、説明、動画コンテンツが検索クエリにどれだけ一致するかなど、さまざまな要素を調べます。

おすすめ動画であがるのは、
人気と関連性の高さからです。

エンゲージメント

関連性があるかどうかを判断する要素です。

ユーザーの検索ワードや過去に見た動画、
同じ動画をみた他のユーザーがみた他の動画から判断されます。

エンゲージメント シグナルは、関連性を判断するための重要な方法です。YouTube はユーザーからのエンゲージメント シグナルの総計を考慮しています。つまり、特定のクエリで探した特定の動画の総再生時間を調べて、その動画に他のユーザーによるクエリとの関連性があるかどうかを判断します。

日本語で成約という言葉で、判断する、決定
といった言葉だとわかりやすいかもしれません。

品質

SEOでも重要視されているE-A-Tが
Youtubeでは品質として解説されてます。

やはり考え方のベースは、検索エンジンと考えてよいでしょう。

最後に、品質に関して、YouTube のシステムは、特定のトピックについての専門性、権威性、信頼性を備えたチャンネルの特定に役立つシグナルを識別するように設計されています。

これらの 3 つの主要要素に加えて、個々のユーザーにとって検索結果が関連性の高いものになるように、検索履歴や再生履歴を考慮する場合もあります。そのため、同じクエリでも、検索結果がユーザーによって異なる場合があります。以下の図の例では、こうした要素によって似たような検索キーワードで検索しても結果が異なることがわかります。

信頼性については、他のページでも解説されてました。

音楽やエンターテインメントなどの分野では、関連性、鮮度、人気に基づいて、ユーザーが楽しめるコンテンツを見つけられるようにしています。ニュース、政治、医療情報、科学情報など、信憑性や信頼性が鍵となる分野では、信頼できる参照元からの高品質で信頼できるコンテンツが検索システムで優先されるように最善を尽くしています。

信頼できる参照元の優先

専門性、権威性、信頼性の3つの中でも
信頼性が特に重要であることがわかります。

たとえば、検索結果やおすすめの動画では、重大な出来事や、誤情報が発生しやすいトピックについて、信頼できるコンテンツを見つけやすくしています。また、信頼できるニュースソースからの関連動画を特集するニュース速報セクションやトップニュース セクションなどの専用機能もあります。

YouTube はどのようにして信頼できるコンテンツを見つけやすくしていますか?

TOP> > GoogleがYoutube検索のアルゴリズム解説(重要な3つの要素)